鼻がぐしゅぐしゅ…妊娠中の花粉症で服用可能な薬や対処法って?

鼻がぐしゅぐしゅ…妊娠中の花粉症で服用可能な薬や対処法って?

あらゆる体調の変化が起こる妊娠中。

悪阻や体重の増減による腰痛などだけでもつらいのに、花粉症が重なってしまうと本当にまいってしまいます。

妊娠中は基本的に薬が飲めないとされていますが、花粉症の場合症状を抑える薬を服用することもあります。


●花粉症が妊婦に与える影響

母体が花粉症だからといって、赤ちゃんに影響が出ることはないと言われています。

ですが何回も襲ってくるくしゃみはお腹への圧もかかり、妊娠後期の場合は膀胱を圧迫して尿漏れにもつながることも。

また、妊娠中は血流のバランスもいつもとは違うため鼻をかみすぎて鼻血が出てしまうということもあります。

お母さんのストレス的にはやはり症状を緩和した方が良さそうです。


●妊婦さんでも飲める花粉症の薬はある?

お医者さんに相談すると、漢方での処方をしてくれる場合があります。

漢方は自然由来のお薬ですので妊婦さんでも飲むことが出来るものも多いのですが、種類によってはNGなものもありますので必ずお医者さんに妊娠している旨を伝えてください。

また、目薬や点鼻薬など局所的な薬であれば問題ない場合もあるので、花粉症がひどい場合はこちらも相談してみましょう。

どちらにしても市販薬などを勝手に使うのはNGです。

ラルーンプレミアム会員機能の専門家に質問で聞いてみるのも、お医者さんに行く手間が省けるので楽ですよ。




●そのほかの対処法

生活習慣が乱れるとより悪化するとも言われている花粉症。

まずは不規則な生活になっていないか、見直してみましょう。

そして食事面ではビタミンAや乳酸菌をとり免疫力をアップすることも大事。

また、コンタクトレンズを使っている人は眼鏡に変える、花粉を持ちこんでいるかもしれないので部屋の拭き掃除をきちんとする、洗濯物は外に干すと花粉が付着しやすいので部屋干しにする、などの工夫もしてみてください。


元々花粉症の人は、妊娠してホルモンバランスが崩れると症状が強く出てしまう人もいます。

つらい時は無理せず、まずは専門のお医者さんに相談してみてくださいね。

ラルーンプレミアム会員機能:専門家に質問