頭痛や肩こり……知っておくと便利な「すぐ押せるツボ」

頭痛や肩こり……知っておくと便利な「すぐ押せるツボ」

仕事中やプライベートでの外出中、突然襲ってくる頭痛や不調。

薬はできるだけ飲みたくないものの、何とか痛みを和らげたいですよね。

そんな時は「ツボ押し」をしてみてはいかがでしょうか。

今回は知っておくと便利なツボについてご紹介します。


●頭痛に効くツボ

頭痛でまず試したいのは目尻にある少しへこんだ部分である「太陽」というツボ。

パソコンの画面をずっと見ていた後などの頭痛は眼精疲労の可能性がありますので、このツボを押してみましょう。

片頭痛持ちの人は、耳の後ろにあるへこんだ部分「完骨」というツボ。

めまいや気圧変化による頭痛はここを押してみてください。

会議中などでなかなかツボを押しづらい、という場合はこっそり手のツボを押すのもおススメ。

手の平側の中指の第一関節にある「心穴」は頭痛に効くと言われています。


●肩こりに効くツボ

肩が重くて目の前のことに集中できない……そんな時はツボ押しを。

肩をそのまま押す人は多いですが実は肩こりのツボは肩以外にもあります。

例えば、鎖骨の下のリンパ部分にある「中府」。

スマホやパソコンばかりしている人は特にここのツボはかなり効くはず。

かなり張っている場合は少し押しただけで痛みを感じる場合があるので、あまり強く押さず数本の指で優しくゆっくり回すように指圧してみましょう。

肩周りが楽になるはずです。


●生理痛に効くツボ

大事な日に限って生理になってしまった……でも鎮痛剤は持っていない。

そんな時は子宮のトラブルを解消してくれるツボ「三陰交」を押してみてください。

三陰交はくるぶしの内側から指4本分ほど上がった場所にあるツボ。

生理痛だけでなく生理不順や冷え性、不妊にも良いとされている女性にとって大事なツボなので、急場の時以外にも気づいたら押すようにしてみましょう。


ツボを押すときはやみくもに強く押すのではなく、気持ちいいと感じるくらいの強さで押すことが大切。

自分に起こりやすい症状のツボは一通り覚えておくと便利かもしれませんね。