目指せ腸美人!(2)

タイトなTシャツに、スキニージーンズ。シンプルな着こなしは、スタイルが良くないと決まらない・・・。

チュニックやワンピースで、ついつい「ポッコリお腹」を隠してしまう女性も多いはず。

タヌキのように膨らんだお腹をへこますには、腸の働きがとっても大切!今回は「腸内環境の改善とダイエット」についてご紹介します。


●脂肪がドンドン!便秘で太るワケ

便秘とは、スッキリ排便できずに、体内に老廃物が溜まっている状態。

便秘で太るとは、単に出ていない便の分だけ体重が重くなるワケではないんです。

実は便秘が「太りやすい体質」をつくっていること、知っていましたか?腸がきちんと働かないと、「カラダに脂肪が蓄積」してしまうんだとか。

栄養は腸で吸収されますが、便秘だと腸の働きが低下して栄養がうまく取り込まれず、吸収されなかった栄養は、脂肪になって皮下脂肪や内臓脂肪になってしまうんです。


●腸と「冷え性」の関係

最近、よく話題にされるのは、腸の働きが悪くなると「冷え性」になるという話。

人間は筋肉を動かすことで体温を作りますが、腸も24時間動き続けることで体温を作っています。

腸の活動が鈍くなると、体温が作れなくなり、それが冷え性につながります。

その結果「基礎代謝」が落ちてしまうことに。

基礎代謝が落ちるとカロリーは消費されず、痩せにくくなってしまいます。

ちなみに、腸の動きが鈍くなり、栄養が吸収しづらくなっても生存するために、糖分(炭水化物)だけは吸収されるように人間の体はできています。

糖分は一番の太る原因ですよね。


●腸がキレイだと、痩せやすい!?

食べても太りにくい人と、小食なのにポッチャリの人。

この違いは、「腸の働き」の良し悪しによります。

毎日快便で腸内環境がキレイな「腸美人」さんは、栄養がきちんと吸収され、基礎代謝が活発。

腸内環境が正常で、腸がきちんと働いているので、食べても太りにくいと言えるでしょう。

ダイエットを成功させたいなら、老廃物イッパイで汚れている腸内をキレイに。

スッキリ排便して、太りにくい体質になる「腸美人」を目指しましょう。

※無理な食事制限によるダイエットは、便秘を加速させるので気をつけてくださいね。

●最後に

コラム第1回目「腸内改善と肌荒れ」に続き、「腸内改善とダイエット」について紹介しました。

コラム第3回目は、「腸内改善ハウツー」について探ります。
----------------------
by 川本弥生