夫婦で話し合ってる?妊活前に決めておきたい3つのこと

夫婦で話し合ってる?妊活前に決めておきたい3つのこと

これから妊活を始めようというカップルは、何かと不安も大きいのではないでしょうか。
どんな流れで行われるのか、身体的、金銭的負担はどのくらいなのか、夫婦仲は悪くならないのか……。
知識がないとより心配になってしまいます。
妊活プランは始める時に、夫婦二人でしっかり話し合っておきましょう。


●妊活プラン①どんな内容の妊活をするか

まず話し合っておきたいのは、妊活や治療の「種類」。
自己流のみでいくのか、病院に通って治療をするのか。
治療をする場合、どこまでの段階までチャレンジするのかを夫婦で決めておきましょう。
不妊治療には様々な段階があります。
タイミングだけを見て自然妊娠を目指すものから、体外受精のような高度治療まで。
身体的負担や金銭的負担も全然違いますので、きちんと調べておくことが大切です。


●妊活プラン②お金はどのくらいかけられるか

病院へ通うのであれば、当然お金がかかります。
高度治療にいけば高額なお金がかかることになりますが、始めてから夫婦の間で考え方が違うことが分かると、揉めてしまうことも。
スタートする前にどのくらいお金をかけられるのか、2人で話し合っておきましょう。


●妊活プラン③いつまでやるのか

妊活を始めてすぐに赤ちゃんを授かれれば一番良いのですが、なかなかそういう場合ばかりでもありません。
夫婦で何も話さずにスタートし妊活が長くなると、どちらも止めると言い出せなくなるというパターンも多くみられます。
最初に2人で「何歳まで頑張ってみよう」ということを決めておいて、とりあえずそこまでは全力で頑張る、という形にしておいた方が気持ち的にも楽かも。
もちろんその年齢になってもう一度話し合い、お互いが延長したければすれば良いのです。

妊活は女性がメインと思いがちですが、夫婦2人の問題。
赤ちゃんが欲しいと思ったら、まずはどんなプランで妊活を進めていきたいのか、お互いの考えを把握しておくことが何より必要です。