上手に選ぶには?妊活時の病院選びの3つのポイント

上手に選ぶには?妊活時の病院選びの3つのポイント

妊活を始めたけどなかなか赤ちゃんが出来ない。
または、妊活を始めるタイミングが遅かったなど、「病院に行ってみようかな」と思う理由は人それぞれです。
早く授かりたいカップルにとっては、通院することにより近道になることも。
病院選びはどのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。


●婦人科か、不妊専門病院か

高度治療はするつもりはないけれど、排卵日などのチェックだけはしてほしい……そんな風に思っている夫婦であれば、まずは近所の婦人科に行ってみるとよいかもしれません。
ですが婦人科では妊活に関しての治療は出来ることが限られています。
不妊期間が長い、年齢が30代後半から40代である場合は、最初から不妊専門病院に行くのがおススメ。
婦人科には赤ちゃんや妊婦さんがたくさんいますが、不妊専門病院ではそのようなことがないため精神的にもストレスが少ないかもしれません。


●通える範囲内の病院を絞る

不妊専門病院は、多い時になると毎日通うこともあります。
そして、混雑具合によっては何時間も待たされることも。
その辺りを考慮して、通える範囲内の病院をいくつかピックアップしてみましょう。
午前中に病院に行って午後から出勤、ということもあるので通勤場所に近いところでもいいかもしれません。
車で通う場合は駐車場の有無などもチェックしておきましょう。


●評判をチェック!

やはり気になるのがクリニックの評判。
口コミ全てを鵜呑みにしてはいけませんが、インターネットなどである程度調べておくことは必要です。
先生の腕や雰囲気、クリニックの規模や治療方針など参考になる部分はあるはず。
ですがこればかりは相性なので、やはり一度足を運んでみるのが一番。
一度診察を受けて、合わないようなら別の病院を探しましょう。

病院選びは本格的な妊活の第一歩。
ストレスなく進めるための大事なポイントです。
まずは近所の病院を探してみて、検査だけでも受けてみてはいかがでしょうか。