根本から不調を改善!専門家による生理痛の対処法5選

根本から不調を改善!専門家による生理痛の対処法5選

「生理痛はしかたないから、痛み止めを飲むしかない」とあきらめていませんか?実は、生理痛は体からのSOSなのです。できるだけ痛み止めに頼らなくてもいい体になれたらいいですよね。

体の不調に悩む女性が押し寄せる、話題の漢方薬店「りんどう」の代表、花森淑子先生が、ラルーンの皆さんのために、生理痛の対処法を教えてくれました。

画像 花森淑子 先生

鍼灸師・柔道整復師・漢方薬アドバイザー
漢方整体サロンりんどう代表


◆痛みはどうして起こるの?



まず、痛みはどのようにして起こるかご存知ですか?

最初に、血流の問題があります。
①血流が悪くなると、細胞が酸素不足になる
②酸欠状態の細胞から、痛みをもたらす「発痛(はっつう)物質」がうまれる
③「発痛物質」が神経を伝って「痛い」と感知される

つまり、痛みは脳に対する「酸欠です!」のSOSです。
もし子宮が酸欠で、発痛物質がたくさん作られていると、どうしても生理痛がひどくなってしまいます。ですから、子宮の血流を良くして、細胞がSOSを出さなくていい状態にすることで、根本的に痛みを緩和する事ができるんですよ!


◆子宮の血流をよくするには?



①温める・冷やさない

痛みが起こっている時は、カイロや湯たんぽなどで温めましょう。
足首には、子宮などの生殖器に関係する神経が集まっているので、レッグウォーマーなどで温めることが効果的です。
高分子吸収体を使った生理用ナプキンは、外陰部を冷やしてしまうため、高分子吸収体を使わないナプキンに変えたり、ナプキンと肌の間に布を挟み、汚れたらすぐにとり変えるようにするとよいでしょう。


②目を酷使しない

なるべく体を休め、目を酷使しないようにしましょう。
目は「露出した脳」と言われるくらい、脳とつながりの強い器官です。目の疲れは直接脳へのストレスとなるのです。
目の奥には、視床下部があります。視床下部はホルモンや自律神経を支配しています。この視床下部を通して目と子宮、卵巣は繋がっているので、目からの刺激が卵巣のホルモン分泌に影響を与えてしまいます。
スマホやPCといった画面を長時間見ているのであれば、それが生理痛の一因となっています。 生理痛のひどい人は日頃から少なくとも22時以降は見ないようにし、目の温湿布で疲れを癒すようにしましょう。


③カラダを締め付ける服を着ない

ジーンズやガードルなどで体を締めつけていると、血流が滞り、生理痛を悪化させます。ボタンをゆるめたり、できるなら、ゆったりとした天然素材の服装に着替えましょう。


④ストレッチをする

骨盤内の血流が滞ると、生理痛が強まります。ストレッチやヨガのポーズで、筋肉の緊張をほぐし、血行を促しましょう。体を動かすことでリラックス効果も得られます。
おすすめのヨガのポーズは、 腰回し・足首回し・合蹠(がっせき)した状態で気持ちよいところまで倒す・猫のポーズ・子どものポーズなどです。


~注意点~
• 食後2~3時間経ってから行いましょう。
• 生理痛がひどいときはやめましょう。
• 無理せず、気持ちがいいと思う範囲で行いましょう。


⑤ツボをやさしく押すorお灸をする

ツボ押しをするときは、手指で、気持ちがいいと感じる程度にやさしく押しましょう。生理の1週間前 から始めるとなお良いです。

おすすめのツボをご紹介♪
・気海(きかい):正中線上※ で、おへそから指約2本下
・血海(けっかい):ひざの内側のお皿の上、指2本と指半分上
・三陰交(さんいんこう):足の内くるぶしの一番高いところから指4本分上の、すねの骨の後ろ側に あるくぼみ



生理中だけでなく、普段から気を付けていけるといいですね。
すこしずつできることから始めてみましょう。



◆花森先生のプロフィール



画像 花森淑子 先生

鍼灸師・柔道整復師・漢方薬アドバイザー
赤ちゃんがほしい!根本から不調を改善したい!
そう願う女性が押し寄せる話題の漢方薬店りんどう代表
『自然に授かれば一番良い』『嫉妬されるほど女らしいカラダの作り方』『笑顔溢れる子供たちの育て方』など 各種コミュニティ・自治体・保育園や幼稚園などでも講演多数
漢方整体サロンりんどう公式webサイト