ダイエットはスタイル重視で“もてボディ”

あなたの周りで、痩せているのに「痩せたい~」って口癖のように言っている人、いませんか?

もしかしたら、あなたもそうかも!?

だって、10代~20代の女性で「痩せなくちゃ」と言っている人ほど、実は太っていないってこと、あるんです。

まずはあなたが太っているか痩せているか?をBMIという数値で測ってみましょう。


BMI=
体重(kg)÷【身長(m)×身長(m)】


BMIが20~24の人は健康体重です。

この数値は、統計的にみて病気になりにくい体重と言われているんですよ。

「でも、やっぱりぽっちゃりみえる気がする・・・」と思ってしまうのが女心かもしれませんね。

そこで、今度は“もてボディ"について考えてみましょう。

男性に女性の体のどこが好き?と聞いたアンケートで、こんな結果が出ていました。

1位 胸

2位 お尻

3位 脚

胸の大きさや形は、好みがあるとして、2位と3位についてちょっと付け加えますね。

お尻は小さければいいのではなく、ぷるんとした形のいいお尻が人気のよう。

脚も細ければいいのではなく、足首がキュッとしまっているのがいいのだとか。ちなみに4位は引き締まったウェスト。

こうやってみると、男性からみた“もてボディ"は、凹凸のある女性らしい体つき。

だから、BMI数値が標準だという人は、体重を減らすダイエットではなく、ぜひ「足首とウェスト」という2大ポイントをキュッと引き締めるようなエクササイズを行ってみてはいかがでしょう?

コアリズムなど、激しい運動で劇的にほっそり!という方法もありますが、ここでは「だれでも簡単に、日常の中でできるエクササイズ」についてお話ししたいと思います。


●足首

両足を揃えてまっすぐに立ちます。

まずはつま先立ちで数秒、次につま先をあげてかかとに重心をかけて数秒。

これを1日20回ほど繰り返してみましょう。

歯磨きの最中、電車を待っている最中に行う、など決めておけば、無理なく続けることができますよ。


●ウェスト

まずは普段から姿勢を正す!

今、これを読みながら背中が丸くなったりしていませんか?

ふと気付いたときに姿勢を正すとまずは背筋(はいきん)が伸びます。

その姿勢で今度はお腹に力を入れてへこませます。

そのまま数十秒キープしてくださいね。


このように、ちょっとした動作を毎日積み重ねていくと、ウェストきゅっ、足首きゅっの“もてボディ"に近づけるはず!

ぜひ今から始めてくださいね。
----------------------
by さかたみちこ