カウンターバーデビュー5つのコツ【入門編】

20歳になってお酒をたしなむようになったけれど、「居酒屋」や「おうち飲み」が多いという方も多いのではないでしょうか?

「かっこいいバーテンダーさんと語らいながら一人飲み…なんて憧れちゃうけど、ちょっと行きづらい…」というあなた。

はじめてのカウンターバーデビューを楽しくするために知っておきたい5つのマナーをご紹介します。

ちょっとした心構えがあるのとないのとでは、楽しみ方が変わってくると思いますよ。


1. 初めてのときは、女友だちと2人で

カウンターなので少人数の方がくつろげます。

“彼と2人で"のデビューもいいですが、いつもと違う“ちょっと大人の女子会"もステキですよ。


2. 服装はお店の雰囲気に合わせて

ホテルのカウンターバーなどでは、ドレスコードがあるというところもありますが、カジュアルな格好でもOKというお店もたくさんあります。

行く前にちょっとリサーチして、お店の雰囲気にあった服装を選んでください。

カジュアルな店でカジュアルに過ごすのもいいですし、ちょっと背伸びしてオシャレな空間を楽しむのもいいですね。


3. 席は案内されてから

お店に入ったら、まずは店員さんの案内を待ちましょう。

カウンターバーには、常連さんの指定席もあるのだとか。

初めてのお客様でもくつろげるような場所を、案内してもらえますよ。


4. バッグはひざの上か、背中のうしろに

カウンターバーにとってカウンターの上はとても神聖な場所。

お酒を楽しむ空間なので、バッグなどは置かないほうがスマートです。


5. 香りのオシャレは控えめに

カウンターバーはお酒を楽しむところ。

お酒は味も大切ですが、香りも大切。

香水やメイクの香りは控えめにして、お酒の香りも一緒に楽しんでみてくださいね。


ちょっと知っておくだけで、きっとすてきなカウンターバーデビューになりますよ。

ぜひ楽しんできてください!もちろんお酒は20歳を超えてからにしてくださいね。
----------------------
by さかたみちこ