キラキラした瞳になりたい!疲れ目撃退5のヒント

魅力を感じる人っていつも目がキラキラしています。

ザ・美人!という顔立ちじゃなくても目が輝いている人って素敵です。

仕事中はPCとにらめっこ、通勤途中はケータイやスマホの画面をずっと見て、帰宅後はテレビ・・・。という感じで目を酷使していませんか?

酷使しすぎて目が疲れているとせっかくの魅力も半減してしまします。

今回のコラムでは、目の疲れの軽減につながる方法や、キレイな瞳に近づくヒントをご紹介。

目を労わって魅力を全開にしちゃいましょう!


1. ホットタオル×アロマ

細かい字を読んだりして目のショボショボを感じたら、ホットタオルで目を覆います。

温めることで、血管が広がり血行不良が改善。目の疲れに効果がありますよ。

ラベンダーオイルを数滴たらして、香りでリラックス感を出すと効果がアップするのでオススメです。

ちなみに充血がある場合は冷たいタオルパックが効果的。

状況に合わせて使い分けてくださいね。

※ホットタオルはやけどしないよう注意してくださいね。


2. 目のストレッチ

ストレッチ方法は、目を左右に大きく回したり、目をギュッと閉じてパッと開けたり。

固まった目の筋肉をほぐしてスッキリ。

老化防止にも効果があると言われています。

またPC操作が長い時は、ときどき近くの物を見た後に遠くの物をボンヤリと見て、ピント合わせの調整。目のリラックスになります。


3. 紫外線から目を守る

肌の日焼けをイメージする紫外線。

だけど肌だけではなく、実は目にもダメージが。

紫外線で目の病気になるリスクもあり、白目の部分が黄ばむなどの症状が出るそう。

日差しが強い日の外出は、肌だけではなく目のケアも大切に。

UVカット効果のあるサングラスや帽子を活用しましょう。


4. 食べ物で瞳をキレイに

目の健康に効果があると言われる食品があります。

目がいつも疲れてる気がする…という方はこうした食品を少しずつ取り入れるのもいいですよ。

・ ブルーベリー(疲れ目を軽減)

・ 黒酢(血液サラサラ)

・ ニンニク(血行促進)

・ 青魚<アジ、サワラ、サバなど>(血液サラサラ)



5. 栄養素で瞳をキレイに

食事で摂りにくい栄養素はサプリでカバーしてもOKです。

・ ビタミンA <ニンジン、小松菜などにも含まれています>

・ ビタミンB <豚肉、落花生などにも含まれています>

・ ビタミンC <ミカン、イチゴなどにも含まれています>

・ ビタミンD <タラコ、クルミなどにも含まれています>

・ ルテイン <ホウレンソウ、ケールなどにも含まれています>



どんなにアイメイクを頑張っても、目が疲れていたら台無しです。

疲れ目を撃退して目の奥から輝く「目力」をアップしましょう。

今まで瞳のことを気にしていなかった人も、今日からアイケアをスタート!まずは目をリラックスすることを意識して、できるところから取り入れてみてくださいね。
----------------------
by 川本弥生