『彼をよべない部屋』から脱却!「プチ片づけ」のススメ

彼をいつでも部屋によべますか?

服が部屋に散乱している。シンクに食器が積みあがっている。テーブルの上に物が溢れてテーブルとして使えない…。

こんな「彼を呼べない部屋」に心当たりのあるあなた。「プチ片づけ」でいつ彼をよんでも大丈夫な部屋を手に入れましょう!


片づけ下手さんが陥りやすい“よくある失敗"って知っていますか?

それは片づけはじめたのはいいけれど、「これはテレビの下のラックに片づけなくっちゃ」「これは、タンスの引き出しにしまわなくっちゃ」と、どんどん片づけ範囲が広がってしまうこと。

結局自分の片づけられる許容範囲を超えてしまい、片づけどころか逆に散らかってしまうという結果になってしまうという落とし穴…。


そこで「プチ片づけ」です。

「今日は、このラックだけを片づけるぞ!」って宣言してから片づけを始めてみてください。

まずは、ラックの中の物を全部出します。

出した物の中から、必要なものはラックの中に片づけ、不要なものは箱に入れます。

ラックの中はあっという間にスッキリするはず。

そして箱にいれた不要なものは、「処分する」ものと「ほかの場所に片づける」ものと分けましょう。


この片づけ方法、1回にあまり時間をかけすぎないことがコツ

15分程度で終わらせられる範囲にしぼって片づけましょう。

15分くらいだったらやってみようという気になりませんか?


そして次の「プチ片づけ」の日には、「ほかの場所に片づける」と決めたものと「別の場所」を片付けます。

こんな感じで少しずつ「プチ片づけ」していくと徐々に片付いている範囲が広がっていきます。


部屋全体が片づいてきたら、一度片づけた場所の物は、必ずその場所に戻す習慣をつけることがとっても大事です。

「プチ片づけ」と「使ったものを元の場所に戻す習慣」でいつ彼が来てもいい部屋をキープしましょう。

----------------------
by さかたみちこ