誰でもたちまち「色気のある女」になる3つの方法

男性が思わず目で追ってしまうような「色気のある女性」って憧れますよね。

女性ならば誰でも一度は色気を身につけようと奮闘したことがあるのではないでしょうか。

「色気」とは「大人の魅力」や「女性らしさ」など、男性が女性に対して異性を強く意識したときに感じる感覚。

外見を大人っぽく、女性っぽくすればいいの?と思いがちですが、色気は外見だけでなく雰囲気や内面からもにじみ出るものなのです。

そのため具体的にどんなことをすれば色気が出るようになるのか、悩んでしまう人も多いでしょう。

そこで今回は誰でもたちまち「色気のある女」になれる方法を3つ紹介したいと思います。


1. ゆっくりと落ち着いた動作、話し口調を心がける

色気のある女性=落ち着いた成熟した女性をイメージする人が圧倒的に多いようです。

落ち着きがなく動作ががさつだったりすると、どうしでも子供っぽいイメージで見られ色気のある女性とは程遠くなってしまいます。

アニメや映画に出てくるお色気キャラも決まって、ゆったりと落ち着いたテンポで動いたり話したりしますよね。

会話中うなずく動作にいつもより余裕を持たせてみたり、「ウン」「ええ」などのあいづちをゆったりと打ったりすると、日常的に簡単に取り入れられます。


2. 体を交差して女性特有のカーブを作る

足を組んだり胸の前で腕組みをしたりすると、女性特有のやわらかいカーブが出来上がります。

男性は自分にはない女性のやわらかなボディラインを見ると色気を感じます。

また左のものは右手で、右のものは左手で…という動作を心がけると、たちまち色っぽいカーブを作り出すことができます。

例えば左手に持った電話機を右耳で受けながら、右手でメモを取る…というようなオフィス内での姿は妙に色っぽく映ります。

また髪を耳にかける動作、目じりの涙をぬぐう動作なども「左は右手で、右は左手で」を心がけると、たちまち艶っぽく女性らしい動きに変わります。


3. 揺れるものを身につける

ゆらゆらと揺れるチェーンのピアス、風になびくゆるふわシフォンのトップス、歩くたびにひらひらと舞う柔らかい素材のスカート…など、ファッションアイテムに「揺れる」ものを取り入れると女性らしく色っぽく映ります。

「揺れる」アイテムは男性ファッションにはなかなかないものなので、女性の特権であり女性らしさがぐっと増すのです。

誰でも簡単に試せる方法ばかりなので、ぜひ「色気のある女性」目指して日常に取り入れてみて下さいね。
----------------------
by KAMI