『ココロの暴力』してない?されてない?

デートで彼から毎回酷いことを言われる…、「別れるなら死んでやる!」と脅される…、そんな経験ありませんか?もしくは自分でしてしまったり…。もしかするとそれは『ココロの暴力』=モラハラかもしれません。

モラハラとは「モラル・ハラスメント」の略で、わかりやすく言えば精神的な暴力、嫌がらせのことです。

肉低的な暴力は男性から女性へのケースが多いことに対し、なんとモラハラは女性が加害者のケースも多いのだそう。

しかもモラハラは目で見える暴力とは違うため、加害者も被害者も自覚しづらいという特徴が…。

ケンカをしたりすると、彼氏や旦那さんなどパートナーに対してきつい言葉を投げかけてしまうことは誰でもあると思います。

しかし日常的に度重なる場合や度が過ぎている場合、それはモラハラと呼ばれるものかもしれません。

今回はそんなモラハラの特徴を紹介したいと思います。自分やパートナーにあてはまる部分がないか是非チェックしてみて下さい。


(1)肉体的な 暴力はふるわない

モラハラの加害者は外面を気にする性格が多いため、誰かに知られた場合に言い訳できないような決定的な暴力はふるわないことが多いです。


(2)相手をおとしめて自分の意思で操ろうとする

相手がいかにダメな人間かと理屈っぽく説明したり、自分の言い分が正しいということを様々な方法で主張して相手の精神や考え方をコントロールしようとします。


(3)外では「いいひと」に見られることが多い

加害者は外面を気にすることから、外ではとても真面目でいい人であろうとしています。

そのためまわりの評判はよく、加害者が辛い思いをしていてもなかなか気づいてもらえない傾向があります。


(4)自分の不幸話をしつこく話してくる

普通はあまり話したがらないような自分の不幸話をしつこくしてくるのも特徴です。

相手をマインドコントロールするために、同情を引こうと一生懸命になるのです。


(5)泣いたりわめいたりして引き止めようとする

相手が加害者から逃げようとすると、泣いたりわめいたり脅したりしてなりふりかまわずひき止めようとします。

中には自殺をほのめかしたりすることも。


(6)ナルシスト

自分の言い分に絶対的な自信を持ち、間違っているなどとは思わないナルシストな傾向が強いです。

いかがでしたか?

自分やパートナーにほとんど当てはまる!というような場合には要注意。

モラハラは「自己愛性人格障害」という精神的な疾患が原因と言われることも多いので、心配な場合は一人で悩まずにまず身近な理解者やカウンセラーなどに相談するようにしましょう。

また上記にあてはまる男性と出会った場合、深い仲になる前に一度よく考えて!

トラブルを招く前に相手をよく知ることも大切です。

by KAMI