男性が運命を感じる瞬間7パターン

男性には意外にロマンチストが多く、夢見る女子のようにひそかに運命を感じたりもしているようです。

「それなら私に運命を感じてくれたらいいのに!」なんて思いませんでしたか?

今回は男性が思わず「運命のひと?!」と感じる瞬間7つを紹介したいと思います。

これさえ知っておけば、あなたも気になるカレの運命のひとになれる…かも?


(1)「偶然」の一致が何度も続いたとき

同じ日に 何度も出会ったり、同じものを持っていることが続いたり、好きな食べ物がことごとく一緒だったり…。

偶然の一致が何度も続くと、二人の間に何か不思議な力が働いているかのように思え運命を感じるようです。


(2)共通の趣味がたくさんあったとき

好きなアーティスト、好きな休日の過ごし方…など共通の趣味がたくさんあると、親しくなりやすいだけでなく運命も感じるようです。

さらにマニアックでひとには理解されないような趣味が一致すれば、より強く運命を感じる結果に。


(3)初対面なのに妙にしっくりくるとき

初対面なのに「昔から知ってたみたい」と思えるほど、会話や雰囲気がしっくりくると思わず運命を感じるようです。

初対面同士は緊張しやすいものですが、妙に落ち着く雰囲気の相手っていますよね。


(4)母親に似ている部分があるとき

自分が赤ちゃんの頃から一緒に過ごした母親に似ている部分があると、男性は親しみを感じやすいようです。

また料理の味が母親のものに近いと美味しいと感じることが多く、運命を感じる結果に。


(5)テレパシーのように気持ちが伝わったとき

落ち込んでいるときに優しくされたり、疲れているときにマッサージをしてくれたり、自分からは何も言っていないのにテレパシーのように気持ちが伝わると運命を感じるようです。

普段から気が利く優しい女性は、男性に運命を感じてもらいやすいということになりますね。


(6)将来のビジョンが限りなく一致しているとき

仕事や家庭、出産など将来的なビジョンが限りなく一致していると「この人と一緒になったら幸せになるかも」と運命を感じるようです。


(7)夢に出てきたとき

夢は自分の意思で操作することはできないので、偶然夢に出てきた相手は気になる存在になる確率が高いですよね。

これらを参考にカレの情報をリサーチして、素敵な運命を演出してみるのもいいかも?!

しかしやりすぎるとバレたときに大変なので、ほどほどにして下さいね(笑)


by KAMI