産後ケア3~外見の変化~

●ボディラインの変化

出産後の外見で、本人が一番気にするのは ボディラインではないでしょうか。

特にお腹まわりは気になりますね。妊娠で大きくなったウエストサイズが元に戻らないんじゃないかと心配な人も多いでしょう。

子育てはストレスが溜まりますし疲労も蓄積しますので、食べることで紛らわす人もいます。そうすると確実に体重は増加し、出産前のボディラインは遠のいていきます。

だからと言って過度に食事制限をするのはNG!子育ては体力勝負だからです。ストレッチや腹筋などで焦らずにダイエットしましょう。

☆ウエストに効く簡単ストレッチ

※注意:産後、体調が良くなってから行ってくださいね。

1. 両足を肩幅くらいに開いて立つ。
2. 右手を上げ、右脇腹が伸びていることを感じるまで左真横に体を倒していく
3. 左脇腹も同じように1と2を行う。左右交互に何度か繰り返す。

一日5分でも続けているとウエストが細くなってきます。細くしたい部分がよく伸びていることを感じながら行うのがコツですよ!


●歩き方の変化

産後の外見というとスタイルを気にする女性が多いのですが、実は歩き方も変わります。

妊娠中はお腹が前にせり出している体型なので、バランスをとるために無意識のうちに両足を広げ、安定感のある歩き方になってしまうのです。

その歩き方はとてもラクなのでいつの間にか慣れてしまうのですが、ラクをしていると下半身がゆるんでしまいます。

ガニマタみたいに両足をペタペタさせて歩いている女性を見たことがありませんか?

意識しないでいると、そんな歩き方が定着してしまうこともあるので気をつけましょう。

子どもが歩くようになったら以前の歩き方をとり戻すチャンスです。

ただし、赤ちゃんを抱くことが多い時期は安定感のある歩き方でないと危ないですから、歩き方の矯正は子どもを抱っこすることがなくなってからにしましょう。

まずは外見よりもママであることを優先してくださいね。

☆歩き方の矯正方法
歩き方は意識するだけで変わりますのでご安心を!

両膝が広がらないように、両足を開かないように注意して歩いてください。

モデル歩きをするかのようにカッコつけて歩いてください。それを続けるだけであっという間に元に戻りますよ。颯爽と街に繰り出しましょう!


by 崎羽みずか