性欲あってもいいの?その1

最近「女の子なのに性欲が強いのって変?」という悩みをよく耳にします。

雑誌のエッチな特集は必ずチェックしたり、中にはひそかにAVをみているという声も…。

はたしてこれらはおかしなことなのでしょうか。

そんな女性のギモンを解決するため、今回は「女の子の性欲、あってもいいの?」をテーマに女性の性欲について3回にわけて紹介したいと思います。

第1回目は「性欲セルフチェック」とその根拠についてです。

いくつあてはまるかぜひチェックしてみて下さいね。


1. 一目ぼれしやすい

性欲が強いときには男性に目が行きやすく、そのせいで一目ぼれする確率が上がるといわれています。


2. 男は見た目が第一

男性との関係を長い目で見て内面を重視するタイプとはちがい、見た目第一のひとは直感的に男性を「欲望を満たす相手」と見ている可能性が高いそうです。


3. 夜中にどうしても甘いものが食べたくなる

甘いものを食べて満足する脳の神経と、性欲の神経はなんととなり合っているのだそう!

そのため満たされない性欲は甘いもので満たそうと、脳が働いてしまうのだとか。


4. カラダだけの関係の相手がいる、またはそういう関係に否定的ではない

カラダだけの関係は理性よりも性欲が勝った結果から始まることが多いので、性欲がそれだけ強いといえます。


5. 年齢が35~40歳にあてはまる

医学的にみると女性の性欲のピークは35~40歳と言われているため、この年齢に当てはまる場合性欲が強い可能性が高いといえます。


6. お酒をのんで酔うのが好き

お酒に酔うと緊張がほぐれ開放的になりやすいため、性欲も増しやすくなるといえます。


7. さびしさや孤独感を感じることが多い

性欲はさびしさや孤独感と入り混じることがよくあるそうで、さびしくてついカラダを許してしまった…というケースもこのために起こるという説も。


以上の項目に当てはまる数が多ければ多いほど、性欲が強い可能性があります。

ただ、女性の性欲の強さは精神的なことに左右されたり、生理周期など体調によっても大きく変わるものです。

性欲は人間が子孫を残すために必要で大切なものなので、全く悪いことではありません。

健康に成熟した大人の女性の証拠でもあるので、悩まなくても大丈夫ですよ。
----------------------
by KAMI