先を考えたら別れるべきか、一緒にいる努力をすべきか…。

恋人同士は長く続けば続くほど「好き」や「嫌い」以外の複雑な事情が出て来ます。

また一緒にいる時間が長いほど「許してもよい欠点」「許してはいけない欠点」などの判断が難しくなってしまうもの。

今回は彼との仲に疑問を感じたときや別れを決断する前にチェックすべきポイント6つを紹介したいと思います。


1)暴力癖や言葉の暴力はないか
普段いくら優しい相手でも、 暴力は絶対に許してはいけない欠点です。肉体的なものだけでなく、言葉の暴力もされていないか客観的に考えてみましょう。

また自分に対してだけでなく、特に彼が彼の家族に対してどのように接しているかは要チェックなポイント。

馬鹿にしていたり、悪口をいったり、無視するなど自分がされたらイヤだなと思う態度をとっていたら、「家族」になったとたん態度が変わる可能性大です。

暴力癖や言葉の暴力は本人やまわりの努力で直るものではないので、別れを考えたほうが良いでしょう。


2)お金の使い方はどうか
お金は人間の本質が一番映し出される部分。

借金癖や浪費、もしくはドケチ…お金にいい加減な人は決まって生活や仕事、人間関係に対してもルーズな部分が。

過去の生き方や育ち方がお金に反映されることが多く、お金に対する価値観や使い方で彼との関係を見直してみるのも良いかもしれません。


3)尊敬できる部分があるか
はじめは燃え上がった恋愛感情も時間がたてば徐々に落ち着くもの。

男女が長くやっていけるかどうかは、「恋愛感情が薄れた後に何が残るか」で左右されるのではないでしょうか。

異性としてではなく「人間として」尊敬できる部分があると、恋愛感情が薄れた後も相手を敬い素敵なパートナーとして寄り添えるものです。


4)過去のあやまちがないか
過去にされた浮気などどうしても許せない過去がある場合、一時的には忘れられても何かにつけて思い出すのが女というもの。

過去は過去とはよく言うものの、事実は事実。

度々思い出して許せない気持ちが沸き起こるのなら、関係の清算を考えても良いかもしれません。


5)自分が男女の違いを理解しているか
例えばエッチなDVDを発見し「浮気!裏切り!」と言う女性もいますが、男性からすれば「あたりまえ」…など、自分の不満が「男女の違い」によるものではないか冷静に判断することも大切です。


6)相手に新しい恋人が出来ることを許せるか
彼に新しい恋人や深い仲の異性が出来ても、さびしいと感じないか、自分は1人でやって行けるかなど別れた後のことを想像してみましょう。

別れてしまったら最後「彼が何をしても関係のない存在」になる覚悟が必要です。

それで「すっきりする」とか「自由になる」と思った場合は別れる覚悟を決めてもいいかもしれません。

いかがでしたか?

頭の中だけでは上手くまとまらない場合、メリットやデメリット、譲れる部分や譲れない部分などを紙に書き出して気持ちを整理してみるのもおすすめですよ。


by KAMI