女の子は変身する?!ホルモン変化で別人になる女たち

突然ですが女の子はみーんな「変身する」ということ、知っていましたか?

「そんなアニメのヒロインでもあるまいし…」と思うかもしれませんが、実はコレ本当です。

昨日まで優しかった子が今日は無茶苦茶機嫌が悪い…昨日喜んでいたことに今日は全く見向きもしない…。

「もしかして今日の彼女、昨日とは別人?!」なんて思うような行動、とられたことありませんか?

その行動こそが女性の「変身」であり、ホルモンバランスの変化で引き起こされるものなのです。

今回はそんな「ホルモン変化で別人になる女たち」の実態を紹介したいと思います!



1)女性が変身する原因とは?

女性は一年中体内で分泌されるホルモンの変化に操られて生活しています。

なかなかピンと来ないかもしれませんが、生理中はイライラしやすいという話を聞いたことはありませんか?

それに代表されるように、女性は毎日変化するホルモンの働きによって「今日はおだやかな気持ち」「今日は元気ハツラツ!」「今日はすごく落ち込む…」「今日は心がせまくなってる!」などと、本人の意思とは関係なく気持ちも大きく変化させられているのです。

女性は気分屋、ワガママなどと言われることが多いのも、ここから来ているせいでしょう。



2)ホルモン変化でこんなことあるある!

・わけもなくイライラしたりやつあたりしたくなる

・昨日興味シンシンだったものに、今日はぜんぜん興味がわかない

・大好きな恋人がうっとうしく感じてしまう

・いつもは気にしないようなことが許せなくなる

・ちょっとしたことに落ち込みやすくなる

・寂しさや孤独感が急に増したりする



3)変身ってどんな感覚?

・大切な予定がある日に、誰かに邪魔をされて上手く行かないような感覚

・元気になったり落ち込んだりイライラしたり、催眠術かと思うほど差が大きいときも

・自分の力でコントロールするのは難しい

・彼氏にはなかなか理解されないのが大変


いかがでしたか?

ホルモンバランスによる感情の変化に悩まされている女性は大変多いです。

とくに生理時、妊娠中・出産後、思春期…などのホルモン変化は大きく、その分気持ちも不安定になりやすいといえます。

自分の力ではコントロール不能な感情を恋人に誤解され、ケンカに発展してしまった…など悲しい報告もよく耳にします。

彼女の様子がちょっと変だな…と感じたら、それはホルモンバランスのせいかもしれません。

そんなときはさりげなく体調に気遣ってあげて下さいね。