別れたいのに別れられない…腐れ縁を断ち切る方法5つ

度重なる浮気や借金癖、肉体的・精神的な暴力をふるうなど、問題のある彼との付き合い。

また本命がいる彼の浮気相手になっている、奥さんのいる人と…など、ついハマってしまった悪い恋愛。

頭では別れなきゃ…と思っていても、簡単に離れられないのが男女の不思議。

そこで今回はそんな腐れ縁を断ち切るためのポイントをご紹介したいと思います。


1)相手に触れない(触れられない)ようにする
スキンシップは 男女の別れを難しくさせる最大のポイント。

また触れ合った瞬間に情が生まれてしまうのが女性の特徴。

別れを決意した場合カラダの関係はもちろん、手を繋いだり軽いスキンシップもNG。


2)先のスケジュールを埋める
1人でいるとついつい彼に会いたくなり…というパターンを避けるためにも、別れを決意したら先のスケジュールを埋めてしまうところから始めましょう。

休日の用事や相手がいないという場合には、観たかったDVDや本のタイトルを書いておくだけでも効果アリ。

孤独に負けそうになったときには、書き込んだ予定を忠実にこなすと〇。


3)携帯のメールや写真データを消す
メールや写真は楽しかった思い出や当時の気持ちに浸れる便利なもの。

しかし思い出を引きずっている以上すっきりと別れることは出来ません。

また別れを切り出した後ふいにメールや写真を見てしまうことで、必要以上に辛くなりよりを戻してしまう…というパターンにも陥りやすいです。


4)目に付きやすい場所に別れる理由を明記する
相手に優しくされるとついつい悪い部分や別れの原因から目をそらしてしまうことがあります。

しかしいくら目をそらしたところで「別れなくてはいけない理由」はなくなりませんし、解消されません。

別れる理由を紙などに書いて目に付きやすい場所に貼っておけば、甘い言葉や態度にまどわされにくくなります。


5)お互いの家からお互いの持ち物を処分する
いざ別れを決意したとき、お互いの家に置いてある洋服や生活用品が大きなハードルに。

相手を思い出し辛くなったり、また別れを切り出した後荷物をどうするかで揉めたり。

涙をのんで別れを切り出した後「忘れもの取りに行っていい?」などと言われたら…と考えると、絶対に徹底しておきたいポイントです。

いかがでしたか?

実は腐れ縁を断ち切るということは、彼とではなく自分自身との戦いなのです。

以上のポイントをおさえ、次こそは素敵な彼を見つけて下さいね!


by KAMI