胸フェチ、脚フェチ…フェティシズムでわかる男性の深層心理

合コンや飲み会でよく話題にのぼるのが「何フェチ?」というトーク。

単なる好みと片付けがちなこのトーク…実は男性の深層心理が隠れているそう!

どんなパーツに魅力を感じるかで、その男性が何を求めているのかを知ることが出来るのです。

必ずしも全員に当てはまるものではありませんが、気になる彼の攻略糸口になるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください!


・大きい胸フェチ
大きな胸は成熟した女性のシンボル。

大きい胸を好きな男性は女性に 対して包容力や大人の魅力を求めています。

自分勝手なタイプが多く、そういう部分も母性で受け入れて欲しいと心のどこかで思っています。

異性に対して開放的な面もあり、モテるタイプや浮気願望を持つタイプも多いので要注意!


・小さい胸フェチ
小さな胸は成熟しきっていない純粋さをイメージさせます。

小さい胸好き=ロリコンと思われがちですが、必ずしもそうではなく清潔感や処女性を大切に思うタイプです。

自己主張をあまりしないタイプが多く、女性に対しても穏やかな雰囲気を求めます。

否定されるのを極端に嫌うことから、実は一番の甘えん坊タイプとも。


・おしりフェチ
体を支える中心といえるおしりは安定や安心をイメージさせます。

そのため恋愛においても落ち着きのある関係を好む傾向が。

比較的結婚願望がある、寂しがり屋が多い…などの特徴から、男性には珍しく浮気願望が薄いタイプが多いといえます。


・美脚フェチ
細くてスラリとした脚を好む男性は、「美しいものしか認めない」というナルシストが多く、完璧主義やプライドが高い傾向があると言われています。

しかしひとたび満足するレベルの相手に出会うと、それまでのプライドはたちまち崩れ従順になってしまう二面性もアリ。


・唇フェチ
唇は「言葉をかわす」「キスをする」など、愛情表現をイメージさせます。

直接性的興奮につながるパーツではないことから、「精神的なつながり」を重要視するタイプが多いと言われています。

真面目で傷付きやすいことから、中途半端にちょっかいを出さないように気をつけて。


・わきの下フェチ
普段他人のわきの下を見る機会はほぼないことから、好奇心旺盛で普通では満足出来ないタイプといわれています。

想像力豊かで他人を楽しませるのが得意ですが、付き合うと無茶なお願いや予想のつかない行動・発想をするので、結果振り回されてしまうことも。

いかがでしたか?フェティシズムだけで深層心理がすべて分かるわけではありませんが、気になる彼が何フェチ分かったときには参考にしてみて下さいね!


by KAMI