リストカットの裏に隠された4つのココロとは?【後編】

前編ではリストカットを引き起こす原因「分離不安」についてと、「リストカットの裏に隠れた4つの感情」のうち2つを紹介しました。

今回は残り2つを紹介したいと思います。


3)自分を取り戻す手段
強く分離不安を感じると、現実逃避のためか自分が自分ではない感覚におちいるひともいます。

リスカをした前後の記憶があいまいだったり、 全く覚えていないというケースもあるほどです。

リスカはそのような状態から「現実に戻る」ための手段で、痛みや血を流すことで自身を確認し、現実を再認識できるといわれています。

また手首の傷を誇らしげに他人に語ったりするケースもあり、これも自分の行動を他人に話すことで現実世界へ自分を取り戻そうとする行動のあらわれとも言われています。


4)現実から逃げ出す手段
寂しさ、孤独、不安などの辛い出来事から逃げる目的としてリスカをするひともいます。

いやでも意識が痛みに集中するため、余計なことを考えないで済むという声も。

耐えがたい辛い出来事があった場合、攻撃的になったり犯罪に走ったりするひともいますが、リスカをするひとたちはそれが全て自分に向いてしまう真面目さがあるのです。



リスカは命を軽く見たり、面白半分でされているものではありません。

裏側には本人の力ではどうすることも出来ない複雑な感情があり、それが形となって出てしまうのです。

リスカをするひとは人間関係において不器用、感情表現が下手で誤解されやすい、というような気質を持っていることが多いですが、基本的には深い愛情を求めている純粋な人間性の持ち主です。

もし身近に出会ったときには、拒否の態度をとったり傷つくようなことをしたりせず、普通と変わらず接して下さいね。

人一倍大切にして欲しい、その人のこころをほんの少しでいいので受け止めてあげて欲しいと思います。

また、中には自分自身がリスカをしている、というひともいるでしょう。

耐えがたい悲しみ、寂しさや怒りに振り回されていることと思います。

壮絶な過去があったのかもしれませんね。

多くのひとは何かに深く傷付いたとき、その絶望が自分の世界の全てで一生続くことのように思えてしまいます。

しかし現実にあなたを傷つける存在は、広い世界のほんの一部でしかありません。

あなたがまだ知らないこと、知らない相手、知らない場所…そういうものを知りながら成長する中で、自分をラクに生かせる手段や支えになってくれる存在に出会えるなど、そういうタイミングが必ずやって来ます。

勇気を出して今より少しでも視野を広げ、これからのあなたの助けになる物事を探してみませんか。

あなたがちょっとだけ、外の世界に目を向けたら、あなたのことを分かってくれる人もいるのかもしれません。

決して自分だけで抱え込まないで…。どうかかけがえのない大切な自分を傷つけないで欲しいと願います。


by KAMI