見逃さないで!彼の気持ちが離れて行っているサイン

「付き合いはじめたころに比べて彼の態度が大きく変わった気がする…でも、付き合いの長いカップルってそういうモノだよね」なんて安心しきっている彼女サン…いませんか?

彼との関係に違和感を感じ始めたら、もしかしたらそれは彼の気持ちが離れて行っているせいかもしれません。

今回はそんな「彼の気持ちが離れて行っているサイン」についてご紹介したいと思います。

性格や仕事や学校の状況によっても変わりますが、悲しい別れを防ぐためにも、彼から発せられるサインを見逃さないで下さいね。


1)はっきりしない曖昧な断り文句が増えた
誘いに対して「忙しい」や 「疲れてる」など曖昧な断り文句が増えたら要注意。

はっきりした理由のないまま断りが続く場合、あなたと過ごす時間を避ける理由があるのかもしれません。

しかし中には本当に忙しくて疲れているケースもあるので、慎重に判断をして下さい。


2)以前と比べて連絡がとりづらくなった
携帯の電源が入っていないことが増えたり、メールも全く返ってこない期間があったり…彼からは「充電が切れた」「マナーモードで気づかなかった」などあたりさわりのない返答。

たまにならありえる話ですが、あまりに度重なる場合は気持ちが冷めつつあるかもしれません。


3)先の話をしなくなる
旅行の計画や次の連休で行きたい場所、半年後の自分たち…など、彼が先の話題を避けるようになったら要注意。

男性は彼女との関係に未来がないと感じ始めたら、先の話や「もしも」の話が出来なくなってしまうのです。


4)デート費用を「もったいない」と思うようになる
デート中の食事や行き先を決めるとき、お金を出し渋るようになったら要注意。

金欠時や貯金を考えての節約なら問題ないのですが、彼女に出させようとしたりあからさまに「お金がもったいない」という態度を取るようになったら、気持ちが冷めて行っている可能性大です。


5)会話に具体的な人名が出て来なくなった
二人の関係が良好で会話が弾むときには「今日〇〇君が…」「そういえば弟が…」「親父がさー」などと身近な人物の話題がよく出てくるものです。

一度気持ちが冷めると身近な話題を避けるようになるので、最近会話に誰の名前も出てこないな…と思ったらそれは、気持ちが離れて行っているサインかもしれません。

いかがでしたか?
もちろん、彼の性格や現在おかれている状況によっても変わるので、むやみに不安になりすぎないことも大事。

男性は思っていることをなかなか口に出さないケースが多いので、彼からの微妙なサインを見逃さないようにして、よりより関係を築けるといいですね。


by KAMI