「イク」ってどういうこと?女性のオーガズムQ&A

「彼にいった?ってよく聞かれるけど、イクというのが分からない…」という人のために、今回は「女性のオーガズム」をご紹介します。

セックス経験がある人の中には、「彼が一生懸命なのに申し訳ない気がして…」と、「イク」演技をした人もいるのでは?

後ろめたい気がして、苦手意識を持ってしまった人もいるのではないでしょうか。


Q1.「オーガズムって?」「イクって?」
「オーガズム」と「イク」とは、性行為で感じる強い快感のこと。

一般的にいうと、 骨盤まわりなどの筋肉が痙攣するような感覚の後、筋肉の緊張が一気にゆるむという状態だそう。

女性のオーガズムの感じ方は人それぞれで、普通のセックスとは違う感覚があるようです。


Q2.「イッた経験がないのですが…」
感じ方が人それぞれのように、「オーガズム」を感じるかどうかも人によって違います。

一説によると、女性が性行為で「オーガズム」を感じる確率は50%以下。

年齢や性経験、思考など原因は様々ですが、既婚者もオーガズム未経験の人が多いということ。「イッた経験がなくて」と不安な人も特に悩む必要はありません。


Q3.「セックス初心者です。いつかイッてみたい」
男性リードのセックスが多そうですが、女性がオーガズムを感じるには相手の「思いやり」が大切。

男性は射精でオーガズムに達しますが、女性はもっと複雑。特に初心者同士だと、「オーガズム」を感じる、感じないの前にカラダが硬くなってしまい、挿入で痛みを感じてしまうこともあります。

セックスとは、パートナーと愛情を伝え合うコミュニケーション。「オーガズム」を感じるかどうかは一番の問題ではなく、お互いへの信頼や愛情といった「心」の部分が大事なのです。

最後に、妊娠を望まない方はコンドーム等での避妊を行うようにしてくださいね。避妊については『望まない妊娠を減らすために』も参考にしてください。