ツライ…でも誰にも相談できない!みんなの便秘解消法

悩んでいる女性は多いものの、なかなか相談しにくいデリケートな「便秘」の悩み。

腸内に長い間老廃物がとどまると肌荒れの原因になったり、頭痛、肩こり、めまい、吐き気、腹痛、冷え性なども引き起こします。

また大腸がん、逆流性食道炎、大腸ポリープ、高血圧、痔、糖尿病、アレルギー性疾患といった深刻な病気にもつながる恐れがあり、「たかが便秘」と放置してしまうのは大変危険!

今回はそんな便秘の解消法をご紹介したいと思いますので、正しい解消法を知って毎日快便&健康&美肌を目指して下さいね。


1)十分な水分補給をする
便秘は腸内の水分不足が原因で引き起こることが多く、 そのため乾燥する季節に悩み始める人も。

便秘対策にはこまめな水分補給が重要です。

腸が刺激され排便の合図になるので、寝起きにコップ一杯の水を飲むのもオススメ。


2)体を冷やさない
体が冷えると代謝が悪くなり便秘につながることも。

便秘解消に水分補給は不可欠ですが、冷たい飲み物ばかりを摂ると体を冷やして逆効果になるおそれも。

水分補給は常温か温かい飲み物ですることで、体を温め代謝を良くする効果が得られます。


3)食物繊維をとる
便は腸内に長くとどまるほど水分を失い硬くなります。

食物繊維は水分を吸収し便を柔らかくする働きがあり、積極的に摂りたい成分。

食物繊維を多く含み毎日続けやすい食品の納豆、おから、きなこなどは、ヘルシーで栄養価も高いのでオススメ。


4)適度に油分をとる
肉や魚の油脂、調理油などの適度な油分は腸内で潤滑液の働きをし、便の出をスムーズにします。

そのため一切の油ぬきダイエットをすると便秘につながりやすく、結果ダイエット効果が期待出来ないこともあるので要注意。


5)毎朝トイレに座る
人間の体にはサイクルがあり、便意がなくとも毎朝同じ時間にトイレに座ることによってお通じが来やすくなります。

またトイレに座ってから便意をもよおすまで時間のかかるタイプの人もいるので、便意がなくともトイレに座る習慣をつけましょう。


6)腹筋を鍛える
現代人は腹筋が弱くいきむ力が不足しているため便秘になりやすいとも言われています。

毎朝トイレに座っていきむ練習をしたり、おなかに力を込めたりして腹筋を鍛えるのも便秘解消に繋がります。

いかがでしたか?

便秘をスッキリ解消して、メイクノリの良さやお肌がワントーン明るくなるのをぜひ実感して下さいね!


by KAMI