彼がひそかに彼女にやめて欲しい…と思っていること5つ

仲の良い恋人でもやめて欲しい…と思うこと、ありますよね。

しかし男性から女性へは「彼女を傷つけないか」「泣いたらどうしよう」などの理由でなかなか言えずにいるようです。

そこで今回は「男性がひそかに彼女にやめて欲しい」と思っていること5つをご紹介したいと思います。

優しさから指摘をためらっている彼も多いので、彼の気持ちをくんで直せるところは直して行きたいですね。


1) 足のにおい…ヤメテ!
男性よりも女性に多いと言われる「足臭」。

とくにブーツ×ストッキングの 季節は誰でも足臭を発生させる可能性が。

なかなか言いにくく我慢し続けている彼も多いのだとか。

蒸れやすい季節には通気性・吸水性のよい靴下を履いたり、室内に上がるときには消臭スプレーを使うなどエチケットを大切にしたいですね。


2)友達の陰口…ヤメテ!
女性同士がウワサ話で盛り上がることは多いと思いますが、男性にとってはそれが「陰口」に聞こえてしまうこともあるそう。

「〇〇ちゃん最近彼氏に浮気されたらしいよ」という単なるウワサ話も、男性にとっては気持ちの良い話題ではないようです。

彼との会話ではウワサ話より楽しい話題を選んだほうが良さそうですね。


3)濃すぎるメイク…ヤメテ!
女性の魅力を引き出すためにも、メイクは欠かせないもの。流行に敏感な女性は次々新しいアイテムや技術を取り入れメイクを楽しむことが出来ますが、男性からすれば「まつエクって何!?」「アイプチってどういうこと!?」とまだまだ未知の世界。

ファンデーションも、肌に合っていなければ、男性目線ではお面のように見えて「厚化粧」に見えたり。

女性にとって普通でも、男性にとっては「不自然」と思えてしまうこともあるので、さりげなく彼に好みを聞いてみるのもいいかもしれません。


4)露出ファッション…ヤメテ!
ショートパンツやオフショルダーニットなどの流行で、誰でも気軽に露出ファッションを楽しめるようになりました。

しかし男性の本音は「街を歩いている女の子の露出は嬉しいけど、それが自分の彼女だったらヤダ!」。

異性の露出に目が行く気持ちがわかるからこそ、自分の彼女を他の男に見られるのはいやだ…というワガママな男心ですね。


5) 乱暴な言葉使い…ヤメテ!
世の男性の多くがやめて欲しいと思っているのが「女性の乱暴な言葉使い」。

中には「生理的に受け付けない」という意見もあり、ケンカ中や機嫌が悪いときであっても言葉使いには気をつけたほうが良さそうです。

いかがでしたか?

彼ウケを考えるばかりが良い彼女ではありませんが、自分でも良くないと思える部分は直す努力をすることで素敵な女性を目指して下さいね。


by KAMI