クリスマス、忘年会の前に…♪要チェックな泥酔&二日酔い対策

もうすぐクリスマス&忘年会シーズンがやって来ます。

そして大人数でのパーティーで欠かせないのがアルコール。

しかし一歩間違うと泥酔してしまったり、ひどい二日酔いになってしまったり、せっかくの楽しい時間も残念な思い出に…。

そうならないためにも今回は「泥酔&二日酔い対策」をご紹介したいと思います。

自分のために覚えておくのもヨシ、気になる男性にコッソリ教えてあげるもヨシ、ぜひ活用してみてくださいね。


1)お酒を飲むときにおすすめの食べ物・飲み物
■牛乳、生クリーム、チーズなど乳製品
脂肪分の高い乳製品をとると、 胃に脂肪の膜ができアルコールが吸収されにくくなります

■梅干、かんきつ類の果物、お酢など酸性食品
梅干やかんきつ類に含まれるクエン酸や、お酢に含まれる酢酸は肝機能を高める効果があり、酔いがまわりにくくなります

■枝豆
ビタミンCが豊富で、悪酔いの原因物質「アセトアルデヒド」の分解を促進します

■豆腐、鶏肉
良質なタンパク質はアルコールの分解能力を高めます

■お水を一緒に飲む
飲酒をするとアルコールを分解・解毒するために体内では多くの水分が使われ、脱水状態になります

お酒と一緒にお水を飲むことで脱水状態を軽くし、頭痛や悪酔いの症状をおさえることが出来ます


2)二日酔いしてしまった時におすすめの食品
■りんご、グレープフルーツなど果糖
肝機能を高め、アルコールを体外に排出する働きがあります

100%ジュースで手軽にとるのもおすすめ

■大根
大根に含まれるアミラーゼというデンプン分解酵素は、二日酔いを解消させる働きがあります

食欲のない二日酔い時には大根おろしにして食べるのが〇

■しじみ
しじみにはアルコールの代謝を促すアラニンやグルタミン、肝機能を高めるメチオニン、胆汁の分泌を促すタウリンなどが含まれ、二日酔いに最適です

味噌汁にすればみその持つアルコールが脂肪として蓄積されるのを防ぐ働きにも期待出来ますよ


3)二日酔いしてしまった時におすすめの対処法
■熱いシャワーを浴びる
代謝を良くし、体内に残ったアルコールを排出するために熱いシャワーを浴びるのがおすすめ

■水分を沢山とる
アルコールを分解・解毒するために体内では多くの水分が使われ、脱水状態になります

脱水状態になると頭痛や吐き気などの症状が出ることがあるので、十分に水分補給することが大切です

いかがでしたか?

年末の楽しい計画を無事に過ごすためにも、ぜひ参考にして見て下さいね。


by KAMI