なぜ!?ダイエット向きなのに高カロリーな食品のなぞ

"ダイエットを考えたとき、誰もが最初に思い浮かべるのが「カロリー制限」ではないでしょうか。

しかし、本当に正しい食品カロリーや栄養素を知った上でダイエットをしている人は意外に少ないそう。

またカロリーのみにとらわれて偏食になってしまうことは大変危険です。

今回は高カロリーでありながらもダイエットに最適な食品4つとそのワケをご紹介をしたいと思います。


1)するめ
ダイエット時のおやつに最適と言われてきたするめ。

実はコレ334kcal/100gと意外と高カロリーで、 ショートケーキ(344Kcal/100g)とほぼ変わらないのが驚きです。

しかしおやつ用に小分けされたものは1袋10g前後で約33kcalほど。

胃の中で水分を含み膨れ上がることで、満腹感を得やすいメリットもあります。

少量を飲み物と一緒にゆっくり噛んで食べるなどすればダイエットに有効活用できますよ。


2)ほしいも
こちらもダイエットの味方とされてきたほしいも。

実はコレも310kcal/100gと高カロリーに分類され、同じ量ならばシュークリーム(245kcal/100g)のほうが低カロリーなのです。

ただしかたさや歯ごたえがあり満腹感を得やすいことから、少し甘い物が欲しくなったときにはお菓子を食べるよりも健康的です。

また食物繊維が豊富で便秘対策になるので、量を決めて取り入れてみてはどうでしょう。


3)ナッツ類
リバウンドしにくいというナッツダイエットが人気ですが、アーモンド(598kcal/100g)、ピスタチオ(615kcal/100g)、カシューナッツ(576kcal/100g)、マカダミアナッツ(720kcal/100g)と実は高カロリーのオンパレード。

しかし「天然のサプリメント」と呼ばれるほど貴重な栄養素が豊富で、不飽和脂肪酸にはコレステロールを低下させる働きもあます。

ただし食べすぎは逆効果なので、他の食品でカロリー調整をするなどして上手に活用しましょう。


4)牛乳
健康的なイメージの牛乳もカロリー自体は92kcal/200ml(コップ約一杯分)と、コーラ(92kcal/200ml)と全く一緒。

しかし空腹感をやわらげる効果や脂肪燃焼効果があることからダイエット向きと言えます。

カロリーが気になる場合は低脂肪乳を選ぶなどしてうまく取り入れましょう。

カロリーのみに惑わされず、栄養バランスや量に気をつけることで健康的なダイエットを心がけて下さいね。
by KAMI"