仕事、恋愛…デキる女とデキない女はココで差がつく!

仕事や恋愛、何でもスマートにこなせる人と自分の要領の悪さを比べて、ため息をついた経験はありませんか?

何でも器用にこなせる人と要領の悪い人とでは、一体どんな違いがあるのでしょう。

今回はそんな「デキる女とデキない女」との間で、私生活で差がついてしまいやすい部分についてご紹介したいと思います。

自分ではなかなか気づきにくい「他人と差がつきやすいポイント」を見直すことで、仕事も恋愛も上手にこなせる女を目指しましょう!


1)デキる女は早起き上手

毎朝ギリギリの時間までベッドから出られず、バタバタと身支度を済ませて、元気のない顔で家を出ていませんか?

目覚めや身支度は一日の始まりです。

スタート地点でコケてしまうとその後の予定や一日の精神状態にも悪影響が出てしまいます。

デキる女には早起きが得意な人が多いです。

余裕を持って身支度をし、きちんと自分に自信の持てる姿で家を出ることで、一日を気持ちよく過ごせます。


2)デキる女はスケジュール管理上手

デキる女は時間の大切さを理解している人が多く、ムダな時間を過ごすことを嫌います。

きちんとスケジュール管理をすることで、ムダな時間を省き仕事のスキルアップや女子力アップの時間に充てることができます。

またスケジュール管理が上手い女性は、友達や知人、会社の人の誕生日や重要な日を覚えているマメさを兼ね備えていることが多く、仕事でも恋愛でも重宝されやすいといえます。

手帳を買っても上手に使いこなせない…という人は、その日あった予定や出来事を後から書き留めるクセをつけるだけでも、時間の使い方が格段に上手くなりオススメです。


3)デキる女はムダを嫌う

デキる女はあらゆるムダを嫌います。

安いからといってさほど欲しくない商品に飛びついてしまったり、部屋に必要のないものをゴチャゴチャと溜め込んだりはしません。

普段から自分に本当に必要なものとそうでないものを上手に判断できることが、仕事や恋愛に大きく役立っているようですね。

優柔不断やムダ使いグセなどがある場合、自分に本当に必要なのかどうかを冷静に見極められる心を養う必要がありそうです。


いかがでしたか?

ちょっとの差を見直すだけで、大幅にデキる女に近づくことも出来そうですね。

ぜひ仕事も恋愛も上手にこなせる素敵な女性を目指して下さい。
----------------------
by KAMI