一点集中!「くびれ」を作ってモテボディ♪

キュッと締まったウエスト…つまりは「くびれ」があれば、ウエスト以外の胸やおしり、太ももなどが多少ふくよかでもメリハリがつきスタイルが良く見えますよね。

女性は全体的に細いモデルのような体型に憧れることが多いですが、男性からの意見としては、胸やおしり、太ももなど女性らしい部分に柔らかさがなくなってしまうのはナンセンスとのこと。

ただやみくもに体重を落とし不健康な見た目になってしまうより、「くびれ」作りに一点集中することでメリハリモテボディを手に入れて見ませんか。

今回はそんな「くびれ」作りの方法をご紹介したいと思います。


1)『『腹斜筋』』を鍛えてモテボディ!

両わき腹にある『腹斜筋』を鍛えると、わき腹が締まりくびれが作られます。

『腹斜筋』を鍛えるのに効果的な運動は「ウエストをねじる」動作で、テレビを見ながら、家事をしながら…など手軽に続けられるのでオススメ。

気が付いたときにウエストをねじる運動をするように心がければ、難しいダイエットやエクササイズをしなくとも引き締まったウエストを目指せます。


2)便秘を解消してモテボディ!

実は便秘とウエストのくびれには深い関係が。

シェイプアップというと脂肪を燃焼させたり筋肉を鍛えたりなどが思いつくと思いますが、内臓からくびれ作りに働きかけることも大切。

腸内に詰まった便が解消されなければ、いくら脂肪を燃焼させ筋肉を鍛えても、ぽっこりと下腹だけ目立つ結果になってしまいます。


3)バランスの良い食事でモテボディ!

ダイエットというとまず「食事制限」から始める人が多いと思います。

しかし実は食事制限をすることは内蔵の働きを低下させエネルギーの消費量を抑えてしまうため、逆にウエストまわりに脂肪がつきやすくなります。

モテボディを目指す場合、バランスの良い食事を心がけ運動やエクササイズでくびれを作るのがオススメ。


4)おなかを凹ませてモテボディ!

ウエストにくびれを作る方法として最も簡単な方法が「意識的におなかを凹ませる」こと。

いつでもどこでもおなかを凹ませるだけでおなか周りの筋肉を鍛えることが出来ます。

筋肉は使えば使うほどその形になろうと働くので、意識して凹ませることでウエストがだんだんと凹ませたときの形に近づいて行くのです。


いかがでしたか?

ウエストのくびれ一点集中で、理想のモテボディを手に入れて下さいね。
----------------------
by KAMI