あなたは大丈夫?人が離れる「負のオーラ」を出している女子の特徴3つ

女子会や合コンの計画で盛り上がっている同僚の女の子たち。

仲が悪いわけじゃないのに、なぜかいつも私にはお声がかからない。

大きな欠点があるわけではないし、空気も読めないわけじゃない…一体何が原因?

このように原因不明なまわりとの距離感に悩んだ経験はありませんか?

もしかしたらそれは、まわりの人が離れて行く「負のオーラ」を出してしまっているせいかもしれません。

負のオーラは決定的な欠点ではないのでまわりの人から指摘されることも少なく、出してしまっている人は知らないうちにソンをしているパターンが多いのです。

そこで今回は「負のオーラを出している女子の特徴3つ」をご紹介したいと思います。

これを機に自分に当てはまる特徴がないかチェックしてみてはいかがでしょうか。


1)声が小さい
話し声が小さかったり語尾に向かって下がり調子になるなど、 聞き取りにくい話し方は「元気がない」「ハッキリしない」というような負の印象を持たれやすいです。

また聞き手に「この人とはコミュニケーションが取りづらい」と判断されてしまい、大勢で盛り上がる場への誘いから遠のいてしまう結果に。

口下手、引っ込み思案など元々の性格もありますが、会話は「きちんと相手に伝えよう」と努力することが大切です。


2)徹底した節約
誰かと一緒のときでもガムシロップやミルクを持ち帰る、街で配られているティッシュや無料配布物を必ず受け取る、クーポンや割引が使えるお店に細かくこだわる…など、徹底した節約姿を見せてしまうと、私生活に潤いがない負の印象を持たれやすいです。

経済的に余裕がない印象にも取れることから、出費が必要な予定には誘いづらいとまわりに思われてしまっているかもしれません。

節約する・しないは一緒に行動する相手を見て判断するのが良さそうですね。


3)猫背
普段から背中を丸めた猫背が癖になっている人は、見た目の印象から負の印象を持たれやすいです。

また姿勢や視線は精神にも影響を与えると言われ、背中を丸めて下を向いた生活をしていると、内面まで下向きになりやすい傾向があります。

念入りなオシャレも台無しにしてしまうほどマイナスイメージがあるので、普段から意識して直す努力をすることをオススメします。

いかがでしたか?

ちょっとした性格や外見の特徴が知らないうちにまわりに「負」の印象を与えてしまっていることもあります。

ぜひ自分の印象を見直す機会に役立ててみて下さいね。

by KAMI