コラーゲン=肌に良いは嘘?!美容のウワサを検証!

美容に良い・効果的とされるウワサや情報が山ほどあふれかえっている現代社会。

美容に敏感な女性としてはアレもコレも試してみたいものですよね。

しかし昔から有名なウワサやみんなが知っている情報でも、根拠のないものや実は逆効果になってしまうものもあることがわかり、驚愕することも。

そこで今回は根拠や効果のない情報にムダな時間を費やしてしまわないよう、「美容のウワサを検証!」をテーマにいくつかの美容法についてご紹介したいと思います。

膨大な情報の中から正しいものを見極め、着実に美しくなれる道を選んで下さいね。


●コラーゲンを食べると肌が綺麗になる?!
鶏鍋などコラーゲンが豊富な料理を食べた 翌日はお肌がプルプルに…という美容情報は多くの人が知っていることでしょう。

しかし実際にはコラーゲンは口から摂取しても体内でアミノ酸やペプチドなどの成分に分解され、コラーゲンとしてお肌に作用する保証はないのだそう。

そのため美肌には全く効果がないというお医者さんや栄養士さんの主張も沢山あります。

ただし良質なタンパク質のひとつであり、タンパク質不足を解消する効果があることから全く美肌に関係がないとも言い切れないという説も。

このように未だに根拠や効果がはっきりしないまま賛否両論が巻き起こっている情報なのです。


●レモンには美白効果がある?!
ビタミンCが豊富なレモンを食べると美白に効果がある…という美容情報は有名ですよね。

しかしレモンにはソラレンという紫外線の感受性を高める物質が含まれていて、レモンを食べた後は普段よりも強く紫外線の影響を受けてしまいます。

夕方~夜に食べるレモンは美白に効果があると言えますが、朝~日中に食べるレモンはシミや日焼けの原因になりやすく逆効果と言えます。

美容効果を期待してレモンを食べるときには食べる時間帯に注意が必要です。


●一日に2リットル以上水を飲むことはダイエットや美容に効果的?!
一日に2リットル以上の水を飲むと新陳代謝や体内の循環が良くなるなど、ダイエットや美容効果がある…という情報も有名ではないでしょうか。

しかし一日に必要な水分は個人差があり、最近ではむくみの原因になる、万病のもとと言われる「冷え」を引き起こしやすいなどの理由からも、やみくもに水分を摂ることは推奨されていないようです。

詳しくは、「水太りは絶対イヤ!水分補給の仕方」を参考に。

いかがでしたか?

流行やウワサのみにまどわされず、ぜひ効果の確かな美容法を見極める目を養って下さいね。
by KAMI