目指せ癒し系!ひとに優しくなれるココロの作り方

いつも穏やかで優しい振る舞いの出来る女性…素敵ですよね。

しかしストレスや悩みと戦いながら「優しい自分」をキープするのはなかなか難しいもの。

「優しくなりたい」と願いつつもイライラに負け、余裕のない行動や対応をしてしまう…となげいている女性も多いようです。

そこで今回は「ひとに優しくなれるココロの作り方」をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にまわりに好かれる癒し系女性を目指してみて下さい。


◆「イライラは百害あって一利なし」を意識する!

大きなストレスに遭遇すると、誰しもイライラを感じてしまうと思います。

「こんなにいやなことがあったらイライラしても仕方ない!」と思いがちですが、一度考えて欲しいのがそのイライラが「自分の得になるのか」ということ。

イライラすることで問題が解決したりストレスが解消されるならば良いのですが、ほとんどの場合さらなる状況悪化やココロに余裕を失くしてしまう結果につながります。

百害あって一利なしのイライラタイムに時間を費やすよりも、優しいココロを養うほうが問題解決や暮らしやすい環境作りの近道になるのです。


◆自分が受けた「親切」や「優しさ」を意識する!

他人に優しくなるためにはまずどういうものが「親切」なのか「優しさ」なのかを正しく知る必要があります。

自分が受けた親切や優しさを普段から意識することで、どういった行動や言動がまわりに喜ばれるのかを学ぶことが出来ます。

自分がされて「嬉しい」と感じたことは、積極的に取り入れるるのがオススメです。


◆なりたい自分を明確にする!

ただ漠然と「優しくなりたい」と思っても、何から始めれば良いのかわからないものですよね。

そんなときにオススメなのが身近にいる「優しい人」を目標にするということ。

目標が明確になることで行動や言動を真似しやすく、自分のペースで優しいココロ作りに励むことが出来ます。


◆「優しい」と感じる人と行動を共にする!

もとは他人同士の夫婦がだんだんと似てくるように、生活する環境や行動を共にする相手の影響を大きく受けるのが人間です。

そのため自分が「優しい」と感じる相手と行動を共にすることは、優しいココロを作る近道になります。

普段から優しい人と一緒に過ごすことで、「親切=あたりまえ」という感覚が自然に身につくメリットもあります。

いかがでしたか?

優しいココロは一度養えば一生の財産となります。ぜひ試してみて下さいね。
----------------------
by KAMI