男心をわしづかみ!恋愛に効果的な「●●」テクニック

恥ずかしそうにうつむいたり、顔を真っ赤にしたり…「女性の照れ姿」は男性に絶大な人気を誇ります。

「好きな相手の前だと上手に話せない…」と悩んでいる女性も多いようですが、
「照れ屋」な部分こそ恋愛テクニックとして生かしてしまいましょう。

今回はそんな「照れ」を使った恋愛に効果的なテクニックをご紹介したいと思います。

女性らしい「照れ」を上手に取り入れることで、意中の彼をメロメロにしちゃいましょう!


●「照れ」はなぜいいの?
「照れ屋な人は そうでない人と比べて他人から好感をもたれやすい」
というアメリカの研究結果もあるほど、「照れ」とは人間の魅力のひとつ。

「照れ」とは自然にわきあがる感情であり、ほとんどの人が照れている姿には「ウソ」はないととらえます。

そのため照れ屋は他人から信頼されやすく、居心地がよいという印象を与えるそうです。


●すぐに試したい「照れ」テクニック!
1)「恥ずかしさ」を隠さない!
大好きな彼が相手だと、上手く言葉が出てこない…盛り上げられない…
そう思えば思うほど余計に焦って緊張してしまいますよね。

しかしそんなときこそ少し勇気をだして「緊張しちゃって…」とか「照れちゃって話せない」などと、
相手に素直に伝えてみましょう。

「自分に照れてくれているんだ」と思うと、ほとんどの男性が嬉しい気持ちになるはず。

また「照れ」は男性に「自分が優位に立てる」という安心感を与えるため、好感を持たれやすくなるなんて効果も。

2)メールにも「照れ」を活用!
好意を伝える手段として、昔からメールの文中に「ハート」を使うのが有効とされてきました。

しかし最近ではこのハート、「誰にでも送ってるのかな」「軽い印象」などと一部の男性からは不評な意見も。

そこで活用したいのが「照れている顔文字や絵文字」を使う方法。

「照れ=相手に好意がある」という意思表示が出来る上、
悪い印象を持つ男性はいないことからハートよりもリスクの少ないアピール法になります。

3)男ウケキーワードを活用
照れ屋な女性が使うことで絶大な効果を発揮する「恥ずかしい」「ダメ」「やめて」というワードを上手に活用しましょう。

例えば彼にからかわれたとき、「ダメ!恥ずかしいからやめてよ~」などと反応することで男心をくすぐることが出来ます。

ただ単に拒否のワードを並べるのではなく「恥ずかしい」を付け加えることで、好奇心をあおる効果が発揮されるのです。


いかがでしたか? 上手に照れることで気になる彼のハートをがっちりつかんでくださいね!
by KAMI