戦闘開始!?恋のライバルとして注意すべき●●女とは

もし、女友達と同じ男性を好きになったら、あなたはどうしますか?

恋活にはげむ女性が増え続ける昨今、友達と思っていた相手と「イイ男」をめぐって熾烈な争いがはじまる可能性は、無きにしもあらず。

そんな恋愛戦国時代を生き抜くために、恋のライバルとして注意すべき女友達の行動と、その対処方法を紹介します。


●恋活事情を暴露する女
気になる男性の前で、 「この前の合コンどうだった?アドレスゲットした?」と、まるで男を漁っているかのように、人の恋活事情を暴露してくる女。

ここでうろたえると、本当に男と遊んでいると思われてしまいます。

そんなときは「私、友達が多いから、よく幹事を頼まれるんだ~」と、さわやかな笑顔で答えましょう。

「それに、私はもう好きな人がいるから…」とライバルの言葉を踏み台に、彼にアプローチできれば勝ったも同然です!


● 彼のことをしつこく聞いてくる女
「最近どうなの?彼とは上手くやってる?」と、いままでにそんな話をしたこともないのに、急に恋愛相談に乗るそぶりを見せる女。

悩みを相談する仲でもない女友達から、まだ付き合っていない彼との進展具合をしつこく聞かれた場合、「敵」である可能性を疑いましょう。

恋にのぼせ上がり、あれこれと自慢話をしては、いつ足元をすくわれるか分かりません。

付け入るスキのないローラばりの笑顔で、「イイ感じ~!!」とけん制しておきましょう。


●秘密にしたいことを暴露する女
気になる彼の前で、「なんか最近可愛くなった?あっ!そういえば、まつ毛エクステしたんだっけ?」と、「この子の可愛さは、金の力で人工的に作られたもの」とアピールをする女。

身近にいる女友達なら、隠し通すことができない秘密を暴露される危険性は大きいです。

このように痛いところを付いてくるとは、敵ながらあっぱれ!

しかし、ここは怒りをグッと抑え「ちょっとでも可愛くなりたいんだ~」と、けなげに努力する乙女を演出して乗り切りましょう。


●面食い呼ばわりする女
「△△ちゃんは、イケメン好きだもんね!」と、顔だけで男を選んでいる女に仕立て上げようとする女。

これは、まさに宣戦布告と受け取っていいでしょう。

変なレッテルを貼られる前に、「そうかも!だって私、大泉洋が好きだもん!あの人カッコ良くってオモシロでしょ?」と先手を打ちましょう。

大泉さんには気の毒ですが、これで誰もが「この子の言うイケメンとは、大泉レベルなのか…」と安心することでしょう。

ライバルからのいきなりの攻撃に、怯んだりカチンときたりするでしょうが、勝敗を決めるのは「冷静さ」です。相手の挑発に乗ることなく、落ち着いて対応しましょう。


by ハラカナエ