自信が持てない女子にありがちな考え方4選

自信が持てない女子にありがちな考え方4選

自信が持てない女性には、いくつかのありがちな考え方のパターンがあるようです。

自信が持てないことが原因で、さらに自分で自分の魅力をダウンさせてしまうことも。

そんな負のスパイラルにはまっていないか、4つの項目でチェックしてみましょう。


●その1:すぐに落ち込む
周りから見れば たいしたことのないことでも、ひどく落ち込んだりしていませんか?

・Aさんから冷たくされた
→私はAさんから嫌われてる、私は必要とされない人間なんだ。

こういった思考パターンの人は、仕事や人間関係が上手く行かなくなりがち。

・ Aさんから冷たくされた
→嫌なことでもあったのかな?しばらくAさんとの接し方を考えてみよう。
→こういう態度をとると人を不快にするから、私は同じような態度をとらないように気をつけよう。

同じことが起きても、受け取り方次第で、その後の行動がマイナスにもプラスにも変わります。

ちょっとしたことでくよくよ悩まず、意識的にプラスに変えて考えるようにしましょう。


●その2:焦燥感に苛まれる
頑張っているのに成果が出ないと「なぜ?どうして??」と焦る気持ちはよく分かります。

しかし「良い結果を出さないと意味がない!」と焦燥感に苛まれ、がんじがらめになり、身動きが取れなくなってしまっていませんか?

そんなときは一度目指すところとそこにたどり着くためにどうしたらいいか、整理整頓してみましょう。

また一人で思い悩まず、いろいろな人の意見を聞くと解決策がでてくることも。


●その3:反発してしまう
「こうしたら良いんじゃない?」という意見を、素直に受け入れることができず、むしろ「無責任なことを言って!」と反発していませんか?

意固地なほどに人の意見に耳を傾けないのは、自分の弱さを知られるのが怖いからなのでしょう。

人の意見を素直に受け入れられるようになると、心も楽になりますよ。


●その4:自分で自分を信じない
「自分を信じたって、何も変わらない」と自暴自棄になったことはありませんか?

それは、「自分には何かが不足しているからできないんだ」と決めつけて、問題から逃げようとしているだけ。ますます負のスパイラルに陥ってしまいます。

まずは自分で自分を信じてあげましょう。1日に一度でも「自分を信じている!」と強く思ってみてください。それだけでも何かに向かうときに勇気がわいてきますよ。

自分に当てはまる項目があり過ぎて、落ち込んでしまった女性もたくさんいるのではないでしょうか?

しかし、自分に自信があると言い切れるひとなど、ひとりもいません。

これ以上自信をなくしてしまう前に、まずは、いま自分が抱えている問題に、きちんと向き合うことから始めてみませんか。