彼をレベルアップさせるオンナとダメにするオンナ3つの違い

付き合う彼はダメ男ばかり。どーしてわたしってこんなに男運がないんだろう!!

ほんとにそれ、「男運」のせいでしょうか?

知っていましたか?世の中には彼をダメ男にしてしまう「レベルダウン女=下げ子」と彼を成長させる「レベルアップ女=上げ子」がいるんですよ?

今回は「下げ子と上げ子」の彼への接し方の違いを見ていきましょう。


●「尽くすオンナ」は本当に彼をダメにする?
○下げ子・・・ 自分を犠牲にしてでも彼に尽くしたい。それが幸せ。
○上げ子・・・頼まれたら喜んで手伝う。自分も手伝ってもらう。


問題なのは「尽くすこと」ではなく、頼まれてもいないのにアレコレ手出しをしてしまうこと。

される側からしてみれば、負い目しか感じません。立場が悪くなると、不満がたまり、楽な方に流れてしまうのが人間。そのうち、感謝すらしてもらえない関係に。

彼にいろいろやってあげるだけでなく、自分もお願いごとをして、感謝の言葉をかけるなど、「相手に気を使わせないための気づかい」ができるのがいい女。

彼の「自分がやってあげよう」という気持ちを奪わない秘訣ですね。


●「男は褒めてのばせ!」は正解なのか
○下げ子・・・「オトコは褒め言葉に弱い!」とおだてて褒めまくる!
○上げ子・・・嬉しい時、すごい!って思った時には素直に褒める。


相手も立派な大人。言葉の本質はちゃんと伝わっていますよ。逆の立場で考えてみて下さい。

どうでもいいことで褒められても自信を持つどころか、かえって居心地が悪いのがホンネではありませんか?

なんでもかんでも褒めていたら、あなたが「この程度でオトコは喜ぶ」と思っているのと同じように、「まあ、この程度でいっか」と手抜きをされてしまうかも。

大事なのは、あなたが本当に嬉しいと思った時、彼のことを心から尊敬した時に、その気持ちを素直に伝えることです。心のこもった褒め言葉ほど嬉しいものはありませんよね。


●「魔性の女」は彼をダメにする?
○下げ子・・・オンナはちょっと小悪魔くらいが魅力的
○上げ子・・・ちょっと放っておいても大丈夫なくらいの安定感


彼を安心させたらダメ!なんて思っていませんか?たしかに「魔性タイプ」の女性ってモテますよね。でも、それは結局「火遊び」レベルのお話。

人生には、恋愛だけでなく、生活、仕事、人付き合い、と大切なことがたくさん。

浮気が心配で仕事が手につかないとか、うっとうしい束縛オトコに変身させてしまうなど、彼にとってもあなたにとってもやっかいなことに。

魅力的なのは結構ですが、相手を不安にさせてしまうのはいいことではありませんね。

信頼できる、安定した女性がパートナーなら、じっくりと仕事にも打ち込めます。仕事が充実して満たされている男性は、女性にも優しく接してくれますよ。


●彼をレベルアップさせるのは「対等」な関係
「対等」というのは、彼に対してワガママをぶつけて良いという意味ではありません。彼には彼の、あなたにはあなたの得意分野と不得意分野がありますよね。

お互いの足りない部分を補い、感謝しあえる関係こそが本当の意味での対等です。


「男を立てる」というと、古くさくて嫌なイメージがあるかもしれませんが、恋愛だって人間関係のひとつ。相手を立てるというのは人間関係の基本ですよね。

相手を尊重する気持ちを忘れなければ「お互いに成長できる=男性を成長させる」関係をつくれるのではないでしょうか。

知らず知らずにあなたも「下げ子ちゃん」になっていませんか?たまにはチェックしてみて下さいね。