相手との距離を縮めるコミュニケーションって?

カウンセラー青ヤギの駆け込み寺
vol.7

こんにちは!
心理カウンセラーの青柳です。

今回、掲示板の相談の中から気になった悩みは以下の投稿です。

「好感って性格の良い悪いじゃなくて話す量で決まるのですか?」
「どうしたら楽しんで彼と会話できるのでしょう?」
「彼氏や男友達とどんな会話をしたらいいのですか?」


こんな「会話」についての相談に答えてみたいと思います。


●あなたはどんな人?
まず…
あなたはどんな人ですか?
自分で自分のことをどれくらい知っていますか?

『Who am I ?』というちょっとした心理テストがあります。 「私は…です。」と書けるだけ書くだけの簡単なものです。一度書き出してみましょう。

いくつ書けましたか?20個以下だったり、なかなか20個書けない場合は、意外と自分がどんな人か知らないかもしれません。


●話題ってどうすると増える?
「自分がどういう人」というところがハッキリすると、

☆何が好き⇔何が嫌い
☆何が得意⇔何が苦手
☆何をしたい⇔何をしたくない

というものがハッキリしてきます。

そのため、自分の話せる話題、話したい話題がハッキリするのです。

好きなこと、嫌いなことなど材料の数が多ければ多いほど話題は多るでしょう。

話題が少ないかも。。と思ったら、自分がどんな人なのか自分と向き合って考えてみてください。


●どんな会話に好感を感じるの?
ただ、話題が増えたとしても好感が持たれるかは別の話。では、どんな時に好感が生まれるのでしょう。

例えば…

☆Aさんは猫が好き
☆Bさんは猫が嫌い

この場合は好意が深まりません。

同じものが好きだったり、同じものが嫌いだったりすると「共感」が生まれます。この「共感」が「好感」を生みます。

また、この「共感」は量ではなく、深さが大切なのです。そのため、表面上で合わせるだけでは好感は強まりません。

また、話題が豊富でも自分の話しばかりでは、好意は深まりません。相手に興味を持って話を聞くことで共感できる部分を積極的に探してみましょう。


●共感しても好感にならないことも…
日本人には「同調圧力」というものが生まれやすいです。つまり、

「皆仲良く一緒じゃなければいけない」

といったプレッシャーのことです。

しかし、嫌いなものを好きだと言ったり、好きなものを嫌いと嘘までついてできた関係は、しょせんは嘘です。長続きはしません。

孔子は『論語』でこんなことも述べています。

「優れた人は強調するけど自分を見失わない。つまらない人間は簡単に人に合わせるが心から仲良くはならない。」


私からのメッセージは2つあります。

まずは色々なものに興味を広げ、好きなもの嫌いなものを深めて、自分を知って下さい。

もう一つは、うわべだけの関係ではなく、心から繋がれるような「質」のよい本当の関係を会話から築けるよう自分をしっかりと持ちましょう。

by カウンセラー 青ヤギ



【カウンセラー青ヤギの駆け込み寺】
Vol.1 なんちゃってポジティブシンキングは危険
Vol.2 『空気を読む』って何だろう?
Vol.3 「重い」相談をされたときどうする?
Vol.4 イラッとしたときの心地よい伝え方って?
Vol.5 「手放す」ことで「手に入れる」~本当の幸せとは?
Vol.6 メールでは7%しか伝わらない?!危険なコミュニケーションの落とし穴