「幸せ体質」を身に着けてハッピーライフを手に入れる!

いつもニコニコ穏やかなアノ子。

目に見えない幸せオーラをまとっているみたい!
とりわけ目立つタイプでもないのに、どうしていつも満たされた顔をしているんだろう?

こんな風にうらやましくも不思議に思った経験はありませんか?

もしかしたらそれは上手に「幸せ体質」を身に着けているおかげかもしれません。

「もともとの性格や顔は直しようがない!」と思うかもしれませんが、
練習や心がけ次第で誰でも「幸せ体質」を身につけることが出来ます。

今回ご紹介する「幸せ体質を身につけるコツ」で、今こそ幸せを引き寄せましょう!


●「アラ探し」を「いいこと探し」に変更!
何もない平凡な一日…不幸体質の人は 「何もいいことがなかった」と思いがち。

しかし幸せ体質の人は「何も悪いことがなかった」とポジティブに思います。

同じ内容の日常を送るとしても「アラ探し」をするか「いいこと探し」をするかで、
気持ちのハッピー度は大きく変わるのです。


●白黒はっきりさせすぎない!
物事を「白黒はっきり」させないと気がすまない場合は要注意。

というのも恋愛や友達、仕事…人を悩ませる問題の多くは、
二択では判断出来ない複雑で「グレー」なことがほとんど。

白黒はっきりが必要な場面も存在しますが、
「グレー」も多く存在しているということを理解して受け入れるだけで心持ちの軽さが違って来ます。


●「幸せな自分」をイメージ!
ただ闇雲にダイエットを頑張るより、理想のモデルの写真を見ながら励むと効果的…というような話は聞いたことがあるでしょう。

性格や体質も同じで「なりたいイメージ」を具体的に意識すると実現し近づきやすくなります。

オススメな方法は、鏡を見るときにハッピーな笑顔を作るというもの。

これが身につくと自分の姿を客観的に想像したときに笑顔のイメージが湧きやすく、
自然と自分に自信が持てるようになります。


●自分自身を「大切にする」行動を!
不幸体質の人に多いのが「自分を好きになれない、大切に出来ない」というもの。

そんなときは「身体のパーツ」をいたわることから始めるのがオススメ。

外見・内面全てを一度に好きになるのは難しいですが、
身体のパーツ一箇所ずつを磨き愛着を持つことで徐々に自信を芽生えさせることが出来ます。

時間をかけてネイルケアをしてあげる、高価なパックをしてあげる…など身体が喜ぶことをするのが○。


いかがでしたか?
幸せ体質になってハッピーライフを手に入れて下さいね!
by KAMI