話題の「浮気防止ホルモン」で彼とラブラブに!

悲しいかな「浮気をしない男は存在しない!」などという格言が有名になってしまうほど、昔から女性はパートナーの浮気に悩まされて来たようです。

女に生まれて来た以上、男の浮気心には目をつぶるしか方法はないの…?と嘆いてはいませんか?

しかしそんな女性たちに朗報!

最近になって「浮気防止ホルモン」なるものが存在するという研究結果が発表されました!

そこで今回はこの「浮気防止ホルモン」を活用して彼とラブラブになる方法についてご紹介したいと思います!

コッソリ「浮気防止ホルモン」を利用することで、パートナーにバレずに浮気防止をしちゃいましょう!


●「浮気防止ホルモン」って?
男性の浮気防止に効果を発揮する「浮気防止ホルモン」とは、 別名「愛情ホルモン」や「幸せホルモン」と呼ばれる「オキシトシン」のこと。

「オキシトシン」は授乳中の母親に多く分泌されるホルモンで、赤ちゃんを「愛しい」と思う感情を芽生えさせる働きがあります。


●なぜ浮気防止効果があるの?
ドイツの大学で「オキシトシン」を投与した既婚男性グループと、偽薬を投与した既婚男性グループに魅力的な女性を引き合わせ反応を見る…という研究が行われました。

その結果オキシトシンを投与したグループの男性はそうでない男性と比べ、女性との距離を保とうとすることが判明したのです。

この研究により「オキシトシンにはパートナーへ対する信頼を高める効果がある」とされるようになりました。


●オキシトシンはどうすれば分泌される?
オキシトシンは「抱擁ホルモン」とも呼ばれ、愛情を持った相手とのスキンシップにより分泌が盛んになります。

そのためパートナーの「浮気防止ホルモン」の分泌を高めたい!と思ったら、普段からスキンシップを積極的にすることがおすすめ。

ハグやキスを習慣にしたり、手をつなぐ、なでるなどあらゆるスキンシップを日常で取り入れるようにしましょう。

またオキシトシンは子どもや動物に触れることでも分泌すると言われています。

子どものいる夫婦の場合子どもも交えてスキンシップを取ったり、ペットを飼っている場合恋人と一緒に可愛がったりするのもオススメ方法です。


いかがでしたか? 浮気防止ホルモンを利用することで、パートナーとの円満な関係をキープしちゃいましょう!