愛の告白は自分から?相手から?幸せになれるのはどっち!?

ちまたでささやかれる「女性からの告白はNG説」。

でも、世の中には消極的で慎重な男性も多いですよね。

このままでは、いつまでたっても意中の男性と恋人になることができないー!と嘆く女性も多いのでは?

相手からの告白を待つのがベストなのか。自分から告白しちゃってもいいのか。悩んでいる方も少なくないはず。

今回は、悩める片思い中のみなさんと、「告白」について考えていきたいと思います。


●女性から告白すると「幸せになれない」と言われるのはなぜ!?
積極的な女性が増加中といわれている近年。そんな中、
肉食系女子たちに警鐘をならすアドバイスをよく目にしますよね。

・男性が「惚れられた!」といい気になって上から目線になりがち。
・好きでなくてもOKしてしまうことが多いから、破局も早い。
・男性には狩猟本能があり、「追いかける」恋愛をしたい傾向がある。

なるほどー!ですね。

でも、どれも 「まだお互いをよく知らない状況」でのお話だと思いませんか?

逆にいうと、相手との距離がしっかり縮まっていれば、「例外」になれるのではないでしょうか。

忠実に、「女は告白を待つもの!」という価値観にしばられているのは、もったいないかもしれませんよ?


●愛の告白を成功させるために必要な「根回し(笑)」
女性から告白すると幸せになれない!成功しない!と一般的にいわれるのは、「根回し」が足りないことが原因かも。

突然、よく知らない女性に

「付き合ってください!」

なんて結論を求められても、びっくりして、焦りますよね。

そうなると、真面目な男性なら即お断りするでしょう。

下心のある男性なら「都合の良い女」として接してくるかもしれません。

ここで重要なのが、自分のことを彼に知ってもらう「根回し」です。

・彼との会話を増やして、自分の存在を知ってもらう。
・共通の趣味など、2人で盛り上がれる話題を見つけておく。

この2つがクリアできれば、彼の「警戒心ハードル」もずいぶん下がりますよね。

さりげなく2人きりになるチャンスも作りやすいのではないでしょうか。

また、この期間に「彼は、付き合うことになっても大丈夫な相手なのか」を見極めることも大切です。


●「好き」の感情は、先に表現したもの勝ち!?
人間は、自分に好意を寄せてくれている相手に好感を持ちやすいもの。

今まで特別に恋愛感情を抱いていなかった相手でも、
好かれていると思うと、つい気になってしまうことも少なくないはず。

この心理は、男性もきっと同じ。

「この人は自分のことを好きなんだ」

とわかると、心の中はその人のことでいっぱいに。

これは、彼の思考の中にするりと入り込んで、支配しちゃえるということ!

告白をする前に、好きな気持ちを行動で表しておきましょう。

恋愛の始まりを自分自身でコントロールできるので、
少しだけ余裕のある関係を楽しめちゃうというメリットもありますね。


●自分が好きになった相手と一緒にいられるって幸せ!
自分が好きになった相手が、自分のことを好きになってくれる。こんなに幸せなことはありませんよね。

でも、男性からアプローチしてくれるかどうかは完全に彼次第。

運よく、男性から猛アタックを受けて交際しても、
残念ながら、いつまでもお姫様扱いしてくれるわけではありませんよね。

「せっかくOKしてあげたのに!」

って、腹をたてるより、「自分がこの人を好きなんだ」と、
はっきり自覚できているほうがハッピーなのではないでしょうか?

大事なのは、相手を好きになった気持ち。せっかく好きになったのだから、その思いを素直にぶつけてみてはどうでしょう。
by みわ あやの