食べ過ぎで老化が進む!?「プチ断食」で若返り

食べ過ぎで「胃がもたれた~」なんて経験誰にでもあるはず。

でも、この食べ過ぎで老化が進んでいるというのはあまり知られていないようです。

人間の体の中には、3,000~5,000種類もの生体酵素があります。

生体酵素は生きていくために必要不可欠なもので、消化、呼吸、排せつなどの生きていくすべての過程に関っています。

また、美肌作りや健康に欠かせない新陳代謝にも影響を及ぼしています。


●胃もたれ、胸やけの原因は?
体内にある生体酵素の約80%が 消化に使われています。残りの20%で、体の傷の修復や取り込んでしまった化学物質などの解毒を行っています。

そのため食べ過ぎてしまうと80%の酵素では消化が追いつかない状態、いわゆる消化不良になり、その結果胃もたれや胸やけなどが起こるのです。


●体の機能を正常な状態にしてくれる「プチ断食」
生体酵素を効率よく機能させるためには食べ過ぎは厳禁!

胃が疲れていると感じたら時には空っぽにしてあげることも大切です。そこで、注目したいのが「プチ断食」。

体の機能を元の状態に戻してくれるうえに、還元力が高まるため若々しい肌や体を保つことができます。


●プチ断食の方法
プチ断食の方法は色々ありますが、気軽にできる「週末断食」をご紹介します。

金曜日:プチ断食の下準備。急に、お腹を空にするのではなく、徐々に食事の量を調整しましょう。

土曜日:水は飲んでも良いですが、それ以外の物は口に入れてはいけません。

激しい運動はせずに、散歩や読書などをしながら、のんびりと過ごしましょう。

日曜日:朝食は、胃に優しい1杯のおかゆから食べ始めて下さい。ゆっくりと良く噛んで食べましょう。


週末だけで完結するため、仕事をしながらでも取り入れることができますよ。

ほかにも、朝食だけ野菜ジュースやフルーツジュースにして、昼食と夕食は普段通りに食べるという「朝食断食」もあります。

が、朝食を抜くと、結果、昼食や夕食で食べ過ぎてしまうこともあり、個人レベルでの調整が難しいのも事実。

比較的簡単な週末断食からスタートして胃を慣らしていく方が良いでしょう。


プチ断食は体に負担をかけない、無理をしないことが基本です。

体調が悪く、病院に通っている人は絶対に行わないようにしてくださいね。成長期の子供にも向きません。

プチ断食は健康な体があってこそできること。体調管理をしっかり行い、健康的で若々しい体を目指しましょう。
by MASUMI