体の中からキレイに!食べる美容液「・・・・」の驚くべき効果とは?

森のバターと呼ばれる「アボカド」は、「世界一栄養価の高い果物」としてギネスで認定されているって知っていましたか?

この「アボカド」、別名「食べる美容液」とも呼ばれているそう。

なぜそう呼ばれているかというと、アボカドには美容効果の高い成分が豊富に含まれているから。

美味しいものを食べてキレイになる!なんて夢のようですよね。


●アボガドじゃなくてアボカド
よく間違えられがちですが、「アボガド」ではなく、「アボカド(avocado)」です。

ちなみに、実が木になるため野菜ではなく果物に分類されます。


●食べずにはいられない!アボカドの驚きの効果
アボカドは、 皮膚の再生や新陳代謝、美肌作りに効果的なビタミンB6はもちろん、
ダイエットにオススメのビタミンB1、B2など、女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

今回はその中から4つをご紹介します。

1.ビタミンB6
新陳代謝を促すため、皮膚の再生や美肌作りにとても効果的。

また、女性ホルモンを整える効果もあるため、生理前のニキビケアにもオススメです。

2.ビタミンE
抗酸化作用があるため、老化防止に役立ちます。また、抗ガン作用もあるとも言われています。

ほかにも、血行を良くする働きがあるので、ビタミンB6と同じ様ように新陳代謝を高め、シミ・そばかすを防ぎます。

ビタミンEは、「若返りのビタミン」と呼ばれるほど美容には欠かせない成分。

それが、なんとアボカドには、1日に必要な量の3分の1も含まれています。

3.コエンザイムQ10
なんとアボカドにはコエンザイムQ10も含まれています。生きていく上で体は活性酸素というものを発生します。

これが老化の原因になっているのですが、コエンザイムQ10は、抗酸化作用が強いため、
この活性酸素から体を守ってくれるエイジングの強い味方なのです。

4.オレイン酸
アボカドにはオレイン酸も豊富。オレイン酸には悪玉コレステロールを減らす力があるので、血液がサラサラに。

動脈硬化などの生活習慣病に効果を発揮します。肌のターンオーバーも促進され、美肌効果も得ることができます。

そのほか、食物繊維も豊富なため、整腸作用もアップするなど嬉しいことだらけなのです。


とにかく良いこと尽くめの「アボカド」。これだけ体や肌にいいものを放っておく手はないですよね。

ちなみに上手なアボカドの選び方は、皮が黒く、触ると少し柔らかいものがいいそうです。

そのまま食べても美味しいので、美肌のために「食べる美容液アボカド」を早速試してみませんか?
by MASUMI