「彼と上手く行かない」と感じたとき確認したい4つのこと

恋愛の悩みはいつも尽きないもの。

「最初はすごく優しかった彼、最近冷たくなった気がする…」
「昔はお互い大切に出来ていたのに、このごろケンカばかり…」

このように彼がいる女性の場合も、幸せな恋愛が続くとは限りません。

そこで今回は「彼と上手く行かないと感じたとき確認したい4つのこと」をご紹介したいと思います。

二人のココロが完全に離れてしまう前に、大切なことを再確認してみて下さい。


1)距離が近くなりすぎていないか?
付き合いが長くなるほど 麻痺してしまうのが彼との「距離感」。

気持ちが強いほど相手と「同調したい、共感したい」という気持ちも強くなってしまうもの。

例えば彼の携帯や行動が気になるあまり、問い詰めたりこっそり監視してしまってはいませんか?

いくら恋人同士であっても、個人のプライバシーは不可欠。

彼を疑いプライバシーを侵害することは、彼を一人の人として尊重していないことになってしまいます。


2)求める前に与えることが出来ているか?
「彼が優しくしてくれなくなった」
「昔より尽くしてくれない」

など不満を感じた場合、まず「自分は彼に与えられているか」を確認してみて下さい。

付き合いが長くなると、その関係に甘えて優しさや礼儀を忘れてしまっている部分が少なからず出てくるはずです。

相手に求める前に自分から与えることを心がけましょう。


3)価値観の違いを理解しているか?
「毎日連絡をくれないから大事にされてない」
「記念日を覚えてくれないから愛されてない」

など自分の価値観や一般的な考えを押し付けてしまってはいませんか?

「毎日連絡を取らなくても心配のない関係」
「常に特別な存在なので記念日にこだわりがない」

など、彼が彼なりの価値観を持っている場合も多いもの。自分の価値観だけで相手の気持ちをはかってしまうのはNG。


4)彼の不満に気づいているか?
関係がマンネリし不満を感じた場合、彼も同じように不満を抱いていることが多いです。

しかし女性に比べ男性は相手への不満をなかなか表には出さないもの。

「アレもコレも直して欲しい!」とイライラしたときには、彼もまたそのイライラをガマンしてくれているということを思い出しましょう。

また無意識のうちに不満を与えてしまっていることもあるので、自分の意見をぶつける前に彼の不満を聞いてみるのも良いかもしれません。


恋愛は一人でするものではなく、相手がいてこそ。 相手の立場に立って考える優しさを大切にして下さいね。