恋に恋して自然消滅!?今度の恋を長続きさせるコツ

彼はできるけど、いつも恋が長続きしない・・・心あたりがある人も多いのでは?

相性が合わない人はいますが、誰と付き合っても長続きしない人は、彼との関係性が上手く作れていないのかも。

特に彼からアプローチされて付き合った場合は、あなたの気を惹くために彼が一生懸命になることが多いですよね。

連絡がマメで気遣いもできる彼に、あなたはウキウキするものです。

が、付き合いが進むにつれ当初のマメさはなくなり、不満がたまる一方。そして付き合って間もないのに別れが頭によぎったり…。

恋が長続きしない人は、彼を理想化しすぎて恋に恋している状態かもしれません。今回は「恋愛を長続きさせるコツ」を見ていきましょう。


○コツ1.彼にあまり期待をしない
『前みたいに優しくしてくれない』と不満になり、『彼は変わってしまった』と思うことはないでしょうか?

長続きさせるコツは、 彼が冷めたように感じても『これが本来の彼の姿』と客観的にみることです。

長続きさせている女性の多くは「必要以上に彼に期待をしていない」です。

冷静だから、『暇になったら連絡あるでしょ』くらいに考えていて気楽なのかもしれません。

『付き合っているんだから当然』といった思いこみが少ないので、不必要な不安や不満を抱えにくいのでしょうね。

⇒マメだった彼の姿は「仮の姿」。必要以上に期待しない方が気楽です。


○コツ2.ケータイやスマホに心を支配されない
彼から返信がないことに対して『何しているの?』など、催促メールはやめて。

1日に1往復くらいメールができたら、ちょうど良い具合です。メール好きならOKですが、そうでないならメールの頻度に気をつけましょう。

また一般的に、男性は用もないのに電話するのは苦手です。寂しい時に毎回電話してしまうと、うっとうしがられる可能性があります。

どうしても電話したい場合は『なんで電話してくれないの?』と怒り口調ではなく、『声が聞きたいな』と、可愛くおねだりするのがベターです。

⇒連絡が来ないと気になって仕方ない時は、ケータイやスマホを近くに置かないようにしましょう。


○コツ3.カケヒキをしない
「追いかけてもらえるようメールの返信は2日置く」など、交際前のカケヒキは効果があっても、交際後のカケヒキはやめましょう。

効果的どころか、メンドクサイ女だと思われるリスクが高いです。また「すねた口調」になるのも、メンドクサイ女と思われそうなのでNGですよ。

もちろん「重い女」と思われないように、彼と適度な距離を持ったり、ペースを合わせるのは大切。だけど好きな気持ちは素直に伝えてくださいね。

また嬉しいことをしてもらったらささいなことでも『ありがとう』と感謝の気持ちを可愛く伝えましょう。

彼にとって「気持ちよく付き合える女性」になれれば、彼は手放そうとしなくなります。

⇒ペースを保ちつつ、気持ちよく付き合える彼女を目指しましょう。


彼と付き合えたことがゴールではなく、2人の関係性を時間をかけて少しずつ築いていくことが恋愛です。

最初の3カ月くらいはトライアルだと思い、長い目で接してはいかがでしょうか。