つけるだけじゃない!?香水の楽しみ方を知ってワンランク上の女性に

疲れている時や気分が落ち込んでいる時に、香水をつけるだけで気分が上がり、女性としての品を感じさせてくれるように感じたことはありませんか?

香りは気分を上げてくれるだけでなく、女性ホルモンをアップする効果もあり、女性にとっては欠かせないアイテム。

試しに、香水を頭の上でシュッとひと吹きして、その下をくぐってみて下さい。

不思議と優しい気持ちになり、心に余裕が出てきて自分が女であることを意識することができるはずです。


●香水はつける場所によって効果が違う!?

・耳のうしろ・・・比較的体温が高いので、ほのかに香ります。

・手首・・・静脈のうえに付けるのがポイント。とてもよく香るので効果的です。

・ウエスト・・・あまり知られていませんが、香りが露骨に出ないので、マナーを重視した会食などに最適です。

・髪の毛・・・毛先に少し付ければ、動くたびに香るいい女を演出できます。

どのように香らせたいかで場所を変えてみてはどうでしょうか。

次は、ワンランク上の女性を目指す香水の楽しみ方をご紹介します。


●玄関やリビングを優雅に

最近では見た目も気にならない消臭剤・芳香剤もありますが、ひと手間かけて香水を使うと優雅な気持ちになりますよ。

方法は、厚手の紙やコットン等に香水を吹き付けて玄関やリビングの入り口に置いておくだけ。ただし、玄関等に直接吹きかけるのはNGです。


●リッチな入浴を演出

お風呂にお気に入りの香水を2,3滴落とすだけで、バスルーム全体によい香りが広がり、ちょっとリッチな気分が楽しめます。


●安眠効果

コットンなどに香水を吹きつけ、枕元に置いておくと、安眠効果が得られたり、シトラスの香りは明るい気分で目覚められるなどの効果があるので、目的や気分に応じて使い分けましょう。

ただし、つけすぎには注意して!


●さりげなく香るイイ女に

名刺ぐらいの紙に香水を吹き付けたものを二つ折りにして財布に入れておくと、財布を開けるたびに香りが漂ってきます。

また、ハンカチを手のひらサイズにおり、その内側に香水をひと吹きしてバックに忍ばせると、バックを開けた時や、ハンカチをひざに広げるたびに、いつでも香りを楽しむことができます。

また、香水の瓶は部屋に置いておくだけでも、いい香りが漂ってくるようで優雅な気持ちになるので試してみてください。


香水のつけ方や活用法こそ、まさに“センス"の見せどころ!まわりの人から心地良く受け入れられる香水のつけ方を研究して、ワンランク上の女性を目指してみませんか?
----------------------
by MASUMI