夏は目前!蒸して、蒸らして毛穴の黒ずみ徹底ケア

「鏡を見て最初に気になる場所はどこですか?」と聞かれたら・・・「毛穴の黒ずみ」と答える人も多いのではないでしょうか。

顔の中心にある鼻の毛穴だから、その黒ずみは気になりますよね。

でも、気になるからと言って無理矢理毛穴の黒ずみを押し出そうとしたり、洗顔の際、ゴシゴシと強くこすったりすると状況を悪化させてしまうことも。

また、なんとか黒ずみを取り除いても、毛穴を開いたままにしておくと、皮脂や角質、汚れが溜まりやすくなり、
ますます黒ずみが目立つという負のスパイラルに陥ってしまう場合もあるので気を付けたいもの。


●毛穴はなんで黒ずむの?
一番の原因は、 「皮脂の過剰分泌」により毛穴が開いてしまうから。その「皮脂の過剰分泌」の原因の1つは食生活です。

脂っこい食事にコッテリとした肉料理、ファーストフードやコンビニ弁当など、外食中心の生活を送っている人は要注意。

体内血液中の脂肪の量は増加し、皮脂の量も必然的に増えて毛穴が開いてしまうのです。

そして、最悪なことに開いた毛穴には皮脂が詰まり、白い塊(角栓)になります。

この角栓にごみが付着したり、空気に触れたりすることで酸化し、黒ずみを生み出してしまうのです。


●毛穴の黒ずみを予防するお手入れ方法
黒ずみを予防するには、毛穴を開いて汚れを浮き上がらせるのがポイント。そこで、今回は、毛穴の汚れを浮き出す手軽な方法をご紹介します。

1.肌を温める入浴中の「蒸しタオル」
電子レンジで温めた「蒸しタオル」を顔にのせて毛穴を開かせる方法ですが、入浴中に行えばさらに簡単。

お湯から立ち上がる蒸気の相乗効果でまさに「蒸す」お手入れができます。肌を温めることで、汗とともに汚れが流れ出るので、肌のキメも整い一石二鳥です。

2.蒸しタオルが面倒という人は「ホットコットン」
洗顔する前に、クレンジングミルクか乳液を黒ずみの気になる部分になじませる。その後、お湯を含ませたコットンを置いて1分パック。

油分と蒸気力で毛穴の周りが柔らかくなり、汚れが浮きやすくなります。

3.手軽に行うなら「マグカップ蒸し」
温かい飲みものを飲むときに、カップに鼻を近づける。これだけで、簡易スチーマーの出来上がり。

帰宅後、コーヒーなどのホットドリンクで一息ついてから洗顔するならこの方法がオススメです。会社などで顔全体に行えば、乾燥対策にもなります。


そして何より、汚れを浮き上がらせた後は、優しく洗顔してあげることが大切です。

よくすすいだら、最後に水で毛穴をきゅっと引きしめてあげるのも忘れずに。

このお手入れを続けるだけで、汚れの入りにくい毛穴になりますよ。汗や皮脂の分泌が過剰になる夏を前に、毛穴の大掃除してみませんか?