ダイエットの効果を加速させる3つの「香り」

大好きな食べ物をガマンして、毎日運動。がんばっているけれど、体重が減らない・・・。

ダイエットに励んでいても、ストレスをためてしまって、肌の調子が悪くなったり、やけ食いでリバウンドしたり……。

なんていうことになってしまっては、せっかくの努力も水の泡。

ダイエット中は特に、ストレスを感じないようにしたいもの。そんなときは、「香り」の力を借りてみてはいかがでしょうか。

今回は、心地良い香りを楽しみながら、ダイエットの効果もUPしてくれる「3つの香り」をご紹介します。


●脂肪を燃焼させる香り「ブラックペッパー」
美の大敵「中性脂肪」を燃焼するためには・・・
中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセリンに分解させ、遊離脂肪酸を酸化させることが必要なんです。ちょっと難しい話ですね。

その酸化を助ける働きをするのが「ブラックペッパー」の香り。交感神経を活発にして、脂肪の燃焼を促してくれます。

使用法は、ブラックペッパーの精油(エッセンシャルオイル)を2~3滴、湯船にたらし、香りを楽しみながら入浴するだけ。

半身浴に利用するのも新陳代謝UPに一役かってくれますよ。


●食欲を抑えるエレガントな香り「イランイラン」
バランスの良い食事を心がけるのはダイエットの鉄則。

でも、どうしても食欲が抑えきれなくてつらい……という状況、ありますよね。

そんなときにオススメなのが「イランイラン」の香り。

華やかな甘い香りが特徴的。高ぶった気持ちを落ち着け、食欲をおさえてくれる香りです。

イランイランの精油を、アロマポットに1滴たらし、ゆっくりと香りを楽しみましょう。

香りが強いので、少ない量でも十分な効果が得られますよ。


●ダイエットの天敵「むくみ」をとってくれる香り「ジュニパー」
キレイなボディラインを手に入れるために、むくみは大敵。

むくみが気になったときは「ジュニパー」の香りがオススメです。

ジュニパーの香りは、腎臓を刺激してその働きを正常にしてくれます。利尿作用があり、老廃物の排出に効果大なんです。

むくみ解消に、ダイレクトな効果を発揮するのが、ジュニパーのエッセンシャルオイルを使ったマッサージ。

100ミリリットルのベースオイルに対して、2.5ミリリットルのエッセンシャルオイルが適量(1滴が0.05ミリリットルと考えて、20滴ほど)です。

マッサージの際には、肌への負担をやわらげ、エッセンシャルオイルの有効成分を皮下に浸透させる、ベースオイルを使いましょう。

ホホバオイルや、グレープシードオイルなどが代表的です。

身体の先端から、心臓に向かうようにやさしくマッサージをすると、翌日には気になるむくみがスッキリ解消しているはずです。


●気持ちよくダイエットを続けるために「香りの力」を利用しよう!
残念ながら、エッセンシャルオイルの香りだけ嗅げば痩せる、というわけにはいきません。

でも、アロマテラピーは、ストレスのたまりやすいダイエット期間を気持ちよく過ごすサポートをしてくれます。


体重が思うように減らない。好きな食べ物をガマンしている。

など、ストレスのたまりやすいダイエット中こそ、「香り」の力を借りて、ダイエットの効果を加速させましょう!
by みわ あやの