ギューっとしまったウエストをつくる「ながら・エクサ」3つ

薄着になることが多い季節。ウエストがギューっと引き締まっていると、どんなラインの洋服もきれいに着こなすことができますよね。

でも、どんなにがんばってダイエットしても、ウエストラインは脂肪が落ちにくい部分でもあります。

美腰ラインをつくるためには、筋肉をつけるのが一番!筋肉のコルセットをつくって、シャープなラインを手に入れましょう。

今回は、わき腹を引き締める「ながら」エクササイズをご紹介します。


●ドライヤーをしながら、足上げひねりエクサ!
1.ドライヤーを 右手に持って、姿勢よく立ちます。
2.左ヒザを曲げながら持ち上げ、片足立ちに。
3.息を吐きながら、体の右側に向かって左ヒザをぐーっと引き上げます。同時に上体を右ヒジから左側にひねります。
4.息を吸いながら元の位置に戻ります。

1~4を5回繰り返して、ドライヤーを左手に持ちかえ、反対側も同様に。左右各5回を1セットとして、1日1セットおこないます。

足を引き上げて、ひねりをくわえることでわき腹の下部分の筋肉(腹横筋、外腹斜筋の下部)を刺激します。

パンツをはいたときに、「ぷにっ」とはみ出てしまうわき腹のお肉撃退に効果的なエクササイズです。


●TVを見ながら、ゴロゴロ腰上げエクサ!
1.体の右側を下にして床に寝転びます。上体だけ起こし、右腕のヒジから先を床について、体を安定させます。
2.左手は腰にあて、左足を少し前に出してクロスさせます。
3.ゆっくりと息を吐きながら腰を、ぐ~っと左に持ち上げます。
4.息を吸いながら、腰を元の位置に下ろします。

1~4を5回繰り返し、反対側も同様におこないます。左右各5回あげ下ろして1セット。

休憩をはさみながら、1日2セットを目安にがんばってください!

ウエストまわりの筋肉(腹横筋、内・外腹斜筋)をバランスよく刺激できるので、わき腹の余分な脂肪を落として、くびれたウエストラインをつくります。


●ベッドでくつろぎなから、つま先タッチエクサ!
1.ベッドにあお向けに寝転び、両足を伸ばしたまま持ち上げます。
2.ゆっくりと息を吐きながら上体を起こし、左手で右足のつま先をさわろうとしてください。(実際にはさわれなくてもOK)
3.息を吸いながら、元の状態に戻ります。

1~3を3回繰り返して、反対側も同様におこないます。左右3回ずつで1セット。適度に休みながら、1日2セットを目安に。

腰を痛めないためには、足を上げたときに、腰が床を離れないように気をつけるのがポイントです。上体を起こすときは、おへそをのぞきこむようにします。

足を上げることで、下腹の筋肉(腹直筋下部)が刺激され、ひねりをくわえることでウエストの筋肉(内・外腹斜筋)を鍛えることができます。

下腹のぽっこり解消と、ウエストの引き締め両方に効果のある、お得なエクササイズです。


いかがでしたでしょうか。

普段の生活では、なかなか使う機会のないわき腹の筋肉。

毎日の生活習慣にエクササイズをプラスすることで、気がついたときには「くびれ」ができているはず。

気が向いたときに、ちょっとずつ、体を動かしていくことが美ボディの秘けつですよ。
by みわ あやの