本当のわたしって!?大人の迷子の治し方

「私はもっとスゴイのに」と、今の自分を認められず気持ちがモヤモヤする・・・。

他人から見れば「不満なの?幸せそうなのに」と思われる人の中にも、実はこうした悩みを抱えている人がいるそう。

『今』を肯定できずに、違う世界ばかりを求めて不満を言い続ける人は、まるで迷路をさまよう『迷子』のよう。

今回はそんな『大人の迷子』から抜け出すヒントを見ていきましょう。


● 『自分探し』をしても、自分は自分
「私ってどういう人?」と、『自分探し』に興味を持った人もいるでしょう。旅に出る、転職をするなど、『自分探し』の方法は人それぞれですね。

ここで知ってほしいのは 『環境』を変えても、『新しい自分』は簡単に見つからないということ。

環境が変わっても『自分は自分』。環境で少しは変化しますが、劇的な変化は期待できません。

環境で『自分を変えてもらう』のではなく、環境を生かして『自分で変わる』という積極的なスタンスが必要です。


● 『未来』を創るのは、今の自分
『私はもっと認められてもいいのに』とネガティブになっていませんか?時間は、どんな人にも平等に流れます。

今を嘆いても、楽しんでも、時間は刻々と過ぎます。

『今』が『未来』を創ります。野菜なら、土を耕したり肥料をやったり、その結果として収穫を迎えます。

つまり『土を耕す』『肥料を与える』という『今』を大切にしないと、美味しい野菜となる『未来』を迎えられません。

人間もそれと同じ。現状に不満ばかりで『今を大切にできない』『努力ができない』と、『ステキな未来』は訪れません。

『未来の自分』は『今の自分』の延長線です。今の環境で『楽しいことを探す努力をする。頑張って続ける』。

現時点では『面白くない』と思っていても、そのプロセスで夢中になれることに出会えるかもしれません。


●『小さな幸せ』を発見する力
例えば青空をみて気持ちが明るくなったり、季節ごとに咲く花に心が弾んだり。何気ない出来事を楽しめていますか?

もしかしたら『大成功したい』とモヤモヤしている人は、『小さな出来事』に興味がないかもしれません。

でも物事は『小さな出来事』の積み重ねがあってこそ、『成功』に繋がります。

仕事だって、『つまらない作業』に思えることも継続すれば、確かなスキルになります。

日常生活は『ささいなことの繰り返し』ですが、そんな中にも『発見』や『感動』は転がっています。

せかせかと歩いてしまう人は、歩くスピードを少しゆるめて、いつもの景色をゆっくり眺めてみて。

料理を味わい、素材を楽しむなど、『普段考えていないこと』『見過ごしていること』を、少しずつ意識してはどうでしょうか。


現状に不平不満を言ってばかりだと、『迷路』からは脱出できません。

『今の自分、今の環境』を肯定することから始めましょう。毎日の生活を、きちんと丁寧に過ごすことで、ステキな未来が待っているかもしれませんよ。