産後ダイエットは、どの方法でいつから始める?

「妊娠中に増えた体重が、元に戻らない」と気にしているママは多いでしょう。

出産によってふっくらしてしまった体型を元に戻すには、どうしたらいいのでしょうか?産後太りの原因とともに、おすすめの産後ダイエットをご紹介しましょう。


●産後太りは、どうして起こるの?
産後太りには、主に3つの原因があります。

1つ目は、妊娠中、赤ちゃんを守るためにお腹周りについた脂肪がすぐには落ちないこと。

2つ目は、出産の際に骨盤が広がったりゆがんだりして、お尻が大きくなり下半身に肉がつきやすくなること。

3つ目は、産後、赤ちゃんに時間をとられて食事時間が不規則になるなど、食生活が乱れること。ホルモンのバランスが崩れやすいことも、ダイエットの大敵です。


●産後ダイエットは、いつから始める?
体重を落としやすいのは、産後6カ月以内。6カ月を過ぎるとお腹についた脂肪が、落ちにくい脂肪へと変わります。また、骨盤や内臓の位置も6カ月までの間は、動きやすく正常な位置へ戻しやすいです。

産後ダイエットを始めるなら、体調が落ち着いてくる1カ月から1カ月半くらいにスタートすることをおすすめします。


●産後におすすめのダイエットは?
産後ダイエットのポイントとなるのが骨盤。エクササイズで骨盤の位置を正常にすれば、痩せやすい体質になるそうです。

・骨盤を矯正するダイエット
<寝るだけダイエット>
丸めたタオルを腰に敷き、左右の足の親指をヘアゴムでひとつに縛って5分間横になるだけ。ただし、腰痛のある方には不向きです。

<巻くだけダイエット>
専用の矯正バンドか厚手のタイツを1日に3分間、骨盤に巻いて、ゆがみを矯正します。

<バランスボールダイエット>
インナーマッスルを鍛え、骨盤のゆがみを改善するのに効果的です。

・その他のダイエット
<ダンベルダイエット>
筋力に見合った重量のダンベルを使い、1日15分、毎日行います。筋肉をつけることで、脂肪が燃えやすい身体に。

<産後ヨガ>
場所をとらずすきま時間に行えるヨガ。無理のないポーズをゆっくりととれば、リラックス効果もあります。

産後のママのからだは、とてもデリケート。慣れない育児で疲れもたまって体調を崩しやすいので、無理をしないことが大切です。

また、産後の「食べない」ダイエットは禁物。これから子供を育てていくうえで、正しい食生活をおくることはとても大切なこと。食事制限をせず、栄養バランスのとれた食事をしたうえで、ダイエットにのぞみましょう。

いろいろなダイエット法がありますので、ご自分にあったダイエットを選んで、スッキリボディを取り戻せるといいですね。