緊急避妊ピルを飲めば大丈夫!?

避妊に失敗したり、強姦の被害にあったときに望まない妊娠から女性を守るもの、それが緊急避妊ピル(モーニングアフターピル)です。

緊急避妊ピル(モーニングアフターピル)は、妊娠を阻止するために性交後に服用するホルモン剤のことです。

服薬した時期が月経周期のどのあたりかによって作用機序は異なると考えられ、基本的には子宮内膜に働いて着床を妨げると言われています。緊急避妊ピル(モーニングアフターピル)は100%ではありませんが、避妊効果は高く万が一のときのためにどういうものか知っておくことをオススメします。

緊急避妊ピルQ&A


■いつまでに 飲めば効果があるの?
一般的には、性交後72時間以内に服用すれば効果があると言われています。
■どこで手に入れられるの?
産婦人科や婦人科で処方してもらえます。
■金額は?
自費診療のため保険はききません。一般的に3,000-5,000円程度の費用がかかります。
■避妊の確率は?
きちんと服用すれば70~95%以上の確率で避妊できます。ただし、服用開始が遅くなると成功率は下がります。
■副作用は?
吐き気、嘔吐、頭痛、めまい、少量の性器からの出血などが起こる場合があります。通常24時間以内におさまります。
■飲んだときに妊娠が成立していたらどうなるの?
受精卵がすでに子宮に着床していた場合は効果がありません。

注意すること


緊急避妊ピル(モーニングアフターピル)は女性の体へかかる負担が強いので、頻繁に摂取していいものではありません。万が一の場合以外使わないよう、日ごろから確実な避妊をこころがけるようにしましょう。